上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか非常にダークな日記が続いてしまっていますが、
新居の喜びに浸るにはこういう膿 (=問題) を出しちゃわないとっていう
気もします(汗)

ほんとすみません。


     ・・ ranking ・・

3月20日には社長と監督が来られて、道路のむかいにある電柱の
移設ハナシをしていました。
色々な線が入っているので動かすのには近隣だけでなく結構なエリアに
影響が出るのでは・・ ということで、そのあたりがどうなのかの回答が
3月末に来る  というところで帰って行かれました。


で・・ それから月末まで連絡がなく・・・・・
私たちは毎日そのことを考えて生活しています。。
連絡がないというのは忘れられた気分になるわけで。


3月末にメールしました。  「その後どうなっていますか?」


その日のうちに社長から返信をいただきました。
「NTT(電柱の持ち主)からの回答が来ていないので返信ができなかった
ということで、多分そんなところかなぁと思っていました。
でも 「月末くらいには」という事だったので途中経過とかなんでも連絡が
欲しかったです(汗)



私はPCに来るメールを携帯でもチェックできるようにしてあり、最初はその
返信を携帯で見ました。
一度読んで閉じて・・  なんとなくまた見てみたんですね。
そうしたら添付ファイルがあることに気が付きました。

開いてみようとしたけど PDFで携帯では開けません。
動悸がしながら急いでPCを立ち上げて見ました。


   きらきらライン



それは階段に追加する手すりの見積もり書でした。
文中で見積もりを添付する事について何も触れてなく見落とすところで・・
約3万円。
家作りの中での金額的には大きくないのかもしれないけど、この時期の
私にとってはそれは大きな意味を持つものでした。

(ローン実行前に色々とわだかまりの残った支払いがあり、そのことについて
 話していた直後だったこともあり・・)


元々、ミスが続いても会社側からはサービスや値引きの話は持ち出さない
スタンスです。
施主から求めればそこで初めてそういう話になるという・・
建築後期にそういうことがわかりました。

そういうのは会社ごとの考え方でしょうし私が良し悪しを述べる事ではないの
でしょう。。
でも会社のそういう方針を知っていて、このタイミングで無言で追加見積書が
くっ付いてくるのを見た私は


駐車スペースのことは最低限のことしか考えてもらえないかもしれない
ひょっとしたらそんなに大事と思っていないのかもしれない」 と・・
ものすごい不安に陥りました。


そこから激しい胃痛(>_<)
夜も眠れなくなりました。。


注意 先日そのことで話したら、その分はサービスするつもりでいて
   見積もりを添付することを文中で書くのを忘れていた  という事でした。
   が、それはメールを見た時はわかりません・・(汗)



ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
  ランキングオレンジ   ありがとうございます





スポンサーサイト


追記を閉じる▲
3月20日には社長と監督が来られて、道路のむかいにある電柱の
移設ハナシをしていました。
色々な線が入っているので動かすのには近隣だけでなく結構なエリアに
影響が出るのでは・・ ということで、そのあたりがどうなのかの回答が
3月末に来る  というところで帰って行かれました。


で・・ それから月末まで連絡がなく・・・・・
私たちは毎日そのことを考えて生活しています。。
連絡がないというのは忘れられた気分になるわけで。


3月末にメールしました。  「その後どうなっていますか?」


その日のうちに社長から返信をいただきました。
「NTT(電柱の持ち主)からの回答が来ていないので返信ができなかった
ということで、多分そんなところかなぁと思っていました。
でも 「月末くらいには」という事だったので途中経過とかなんでも連絡が
欲しかったです(汗)



私はPCに来るメールを携帯でもチェックできるようにしてあり、最初はその
返信を携帯で見ました。
一度読んで閉じて・・  なんとなくまた見てみたんですね。
そうしたら添付ファイルがあることに気が付きました。

開いてみようとしたけど PDFで携帯では開けません。
動悸がしながら急いでPCを立ち上げて見ました。


   きらきらライン



それは階段に追加する手すりの見積もり書でした。
文中で見積もりを添付する事について何も触れてなく見落とすところで・・
約3万円。
家作りの中での金額的には大きくないのかもしれないけど、この時期の
私にとってはそれは大きな意味を持つものでした。

(ローン実行前に色々とわだかまりの残った支払いがあり、そのことについて
 話していた直後だったこともあり・・)


元々、ミスが続いても会社側からはサービスや値引きの話は持ち出さない
スタンスです。
施主から求めればそこで初めてそういう話になるという・・
建築後期にそういうことがわかりました。

そういうのは会社ごとの考え方でしょうし私が良し悪しを述べる事ではないの
でしょう。。
でも会社のそういう方針を知っていて、このタイミングで無言で追加見積書が
くっ付いてくるのを見た私は


駐車スペースのことは最低限のことしか考えてもらえないかもしれない
ひょっとしたらそんなに大事と思っていないのかもしれない」 と・・
ものすごい不安に陥りました。


そこから激しい胃痛(>_<)
夜も眠れなくなりました。。


注意 先日そのことで話したら、その分はサービスするつもりでいて
   見積もりを添付することを文中で書くのを忘れていた  という事でした。
   が、それはメールを見た時はわかりません・・(汗)



ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
  ランキングオレンジ   ありがとうございます





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/04/07 21:18】 | ミスとその対応
|


おきらく旦那
しゃっちょサ~ン・・・そんなもん後では何とでも言えまっせ・・・。
施主側が何も言わずに支払ったら、受けとるつもりだったのでは?
と、勘ぐられても仕方がないミスです。

・誠心誠意の謝罪で
・取り繕うため、怒りを削ぐため恩着せがましく

のどちらでもサービスします文章は書き忘れないと思いますが・・・

いやいや、きっと社長さんもショックで気が動転してしまっただけ
かもしれませんね。人を疑ってはいけません。


Momomom
前の分にもさかのぼって読みました。
なんかどんどんでてきますねー。
施工中のミスも結構なもんだったですけど
どのお宅でも大なり小なりいろいろとあるものなのでそれなりにクリアできればいいです。
でも今回の件はちょっと違うような気もする。
mijupiさんご夫婦がどのような約束(条件)で決められて契約されたのかはわからないのですが、
設計士さんの設計ミスを認めているのならそれなりに責任をとっていただくのは妥当だと思いますよ。
毎回バックで車を進入させてとめておかなければいけないかも?と思われていたのなら違うけど
車の駐車スペースに関しても十分話し合いされたんでしょう?
きっと私ならもっと強く言ってるなぁ。
10000円、20000円の買い物じゃないんですよ。
これからずっとそれにわだかまりを持ってるのはよくないのでクリアして納得しないとダメだと思うけど。


ヤス
だいぶ前に標準仕様とかのことで苦言を
呈した方がいたときに、自分が信頼して
お願いしているハウスメーカーだから、
そういうことは言わないでというような
返答されてませんでしたかね。。

結局、その程度の業者だということですね。




ちぃ
本当に毎回読むたびに怒りが…L(゚皿゚メ)」
mijupiさんの代わりに何とかしてしまいたい!その工務店と設計士さん!!!(# `Д´)
こちらは一生に一度の大きな大きな夢のお買い物。何だと思ってるんでしょう!
対応全てが後手後手で施主の立場に立っているとは思えません。
もっと一人一人の施主を大事に思ってもらいたい…。

mijupiさんの心労が少しでも軽くなりますように、祈りまくります!!!!(ノ_<。)ウワァァァン


mijupi
・・おきらく旦那さんへ・・

支払いに関する文言は・・抜けるとしんどいです(>_<)
おきらく旦那さんが書かれているどちらでも確かに、ですね(苦笑)




mijupi
・・Momomomさんへ・・

さかのぼって読んでくれたのですね、ありがとうございます。。
どんどん出てくると言ったら・・建築中でもあまりにスゴくてここに書いていなかったことがまだまだ(涙)

おっしゃる通り、建築中にミスというのは起きるものだと思うし、それはきちんと話し合って最善の道でクリアできていけばいいと思うんです。

うちの場合、駐車スペースについては土地探しの段階で一緒に回ってもらって(土地仲介もこのビルダーです)「こういう車を一台家の前に置きたい」という相談をして「ここなら大丈夫」という事でプランを作ってもらい土地を買いました。
アタマから車を土地に入れて1回の切り返しでまたアタマから道路に出ることができると設計士は明言して「1500」「3000」と書いてあるどちらにアタマを入れても同じように出入りできるとも言っていました・・
1回と言っていた切り返しが2回になるなら呑んでも毎回バックは納得いかないです(>_<)

やはり納得いくまで話します・・


mijupi
・・ヤスさんへ・・

そんな前から読んでくださっていたのですねぇ・・
そのコメントを書いた方と同じ県内の方のようですが、同じ方じゃぁないんですよね?(^^;

あの場合は同じことを言うにしても言葉を選んでもらいたくあのように書きました。
わざわざそういう言葉を使っている傾向がありその前から色々と思うところのある方だったので。

ただ、、

>結局、その程度の業者だということですね。

もちろん良いこともたくさんありましたが、ミスへのこれまでの対応を見ると残念ながら反論し切れない・・ ですね(涙)


mijupi
・・ちぃさんへ・・

あぁぁそんなに怒ってくれて(涙)
本当は読むたびに毎回笑顔がこぼれるような日記を書きたいんだけどー(>_<)

一生に一度の買い物、つまりそこから何十年の生活を買うのと同じような意味合いもあるんですよね。
せっかくの大きな買い物、納得いくまでしっかり話します!



burico
ああ、サービスだったんですね、あの見積もり・・・
とりあえず良かったですね( ̄▽ ̄;)
普通、ファイル添付する時に気付くと思うのですが・・・(汗)
それでなくても、メールと言うのは相手によって全く違った印象で
受け取られてしまう危険性のあるツールなので
文章に充分気を付けなくてはいけないのは
重々承知してらっしゃる筈ですけどね・・・
ビジネスメールなら尚の事です。

でも、駐車場の件とは完全に切り離して受け取らないといけませんよね。
手すりは別の工事ミスの代わりですもんね?
とにかく駐車場、何とかなりますように・・・(T人T) 


DJ.きんたろう
うちもいろんなミスが発覚しては、
「受け入れられません!やり直してください!!」と
何度となくやり直しをさせているので、
mijupiさん邸も可能な限り希望通りに変更できたらと思います。

もう、ここから先は「弁護士が必要ですね」って
会話も何度かしてるくらいなので、いまでは工務店の社長から
「きんたろうさんの言っている事はひとつも間違っていないし、
完全にうちのミスなのでやり直します!」と
小さなところから大掛かりな足場が必要な工事まで
打ち合わせと違う場所はほぼ全てやり直しを
してもらいました。

色々面倒だとは思いますが折れずに正面から話し合って
なんとか解決できたらと本気で思ってます。

我が家はいま、隣人との境界線トラブルで胃が痛いです。



mimi
ビルダーは許せない…だけどそこの社長も設計士も後悔して責任感じてmijupiさんと同じように苦しんでると思います。だからって許せないには違いないんだけど・・・。
でもmujipiさん、mujipiさんのおうちとても素敵ですよ。どこもかしこもため息がでるくらい素敵だな~といつも更新を楽しみにしていたんですもん。胃痛を吹き飛ばせるくらい素敵です。どうかそんなにお先真っ暗に考えないで下さい。きっと納得のいく展開になると思います。私、霊感はゼロですが直感はいつも当たるんですよ。だからきっと大丈夫です。すいません…エラそうなこと言って…。




りり
初めてコメントさせていただきます。
私は今CMR方式で建築中でもう明日にでも完成というところなのですが、完成目前で落胆させられるところが多く、家造りって本当に難しいなあと考えさせられています。
信頼していたからこそ、ずさんな対応に尚更がっかりするんですよね。
これは金銭的に解決するより他無いのではないでしょうか?
素人から見ると圧倒的に工務店側に責任があるように思うのですが、法律に詳しい方いらっしゃらないかしら?
駐車場はとてもとても重要です。
土地を探す上で、それが大きなポイントになります。
素敵な社長さんに、ここで男を上げてもらいたいものですね。
コメントは苦手なのですが、思わず声を上げたくなりました。社長さん見ているでしょうか?
「ブルータスお前もか!」
ということが無いよう、祈ります。


トンタ
初めて書き込みさせていただきます。

私も東京郊外でこれから家を建てようと土地探し中です。確かに駐車場の件については設計士さんが「頭が悪い」位のミスですよね。ありえない・・・。

駐車場の図面を見て思ったのですが、このプランを書いた時点で車の回転半径の理論が崩壊してます。きっと設計士は車の事があまり詳しくない方だったのでしょうね。
これにmijupiさんは気づかれなかったのでしょうか?

皆さんと違う意見で大変申し訳ないのですが、、、、一通りブログを読ませて戴きました。mijupiさん自身のブログで見える性格からして、何でも物事を決定する時の最後の爪を業者さんに委ねるのは、なるべく避けた方がいいかもしれませんね。

結局、最後の判断を業者さんに委ねてる箇所で結構トラブっている傾向に見受けられます。

最後の最後のトラブルでしょうから、今回の駐車場問題は、業者に一歩も譲らない!という気持ちで、結果が自分のイメージできる状態まで話し合って(時には一筆書かせてでも)意思を通すつもりでがんばってください。


mijupi
・・buricoさんへ・・

最終的にサービスという言葉をもらいましたが・・(汗)
時期が時期だけにいつもより余計に慎重になってほしかったなぁという気持ちはあります。

手すりは他の工事ミスというよりは支払い直前に色々とわだかまりの残る請求があったのでその話をしている中で、というところだと思っています。
駐車場の件とは別ですね(汗)


mijupi
・・DJ.きんたろうさんへ・・

色々と大変なことがあったようですが、今は「きちんと直して引き渡してくれる」という信頼ができているようですね。
よかった・・
工務店さんもマイナスになる部分が多々あるかもしれませんが誠意のある言葉で自分のことのように嬉しいです。

隣人とのトラブルというのはずっとそこで暮らすわけだから本当に辛いですよね。
胃の痛みもこの1年くらいで知ってこんなに辛いとわかりました(汗)
どうか穏便に解決しますように。


mijupi
・・mimiさんへ・・

たくさん褒めてくださって嬉しいです。
ありがとうございます。

「許せない」とかそこまでは思っていないのですが、あまり状況の重さを感じられていないような気がどうしてもしてしまって危機感を覚えたのでこうして書いています・・
トラブルは関わっている人間みんなが辛いですよね(>_<)

頑張って前向きに考えるようにしますね。


mijupi
・・りりさんへ・・

初めまして。
CMR方式というのは初めて聞きました。
こういうのがあるんですねぇ。。
完成目前で色々出てくると心身共にキツイですね(>_<)

どういう解決方法になるかまだビルダーからちゃんとした提案がないのですが、金銭といっても生活に関わる部分って値段がつけにくいものだったりして難しいところのように思っています(汗)
駐車場は本当に重要ですよね・・だから土地探しの時から何度も確認したんですけど。。

家作りってなかなか一筋縄ではいかないようですが、りりさんもこれからは気持ちよく引き渡しまで進まれるようお祈りします。


mijupi
・・トンタさんへ・・

初めまして。

>駐車場の図面を見て思ったのですが、このプランを書いた時点で車の回転半径の理論が崩壊してます。

図面を見ただけでそういうことがわかるんですね、すごいです・・
設計士が車に詳しいかどうかわかりませんが、運転は上手な方のようです。
社長も運転は上手い方ですが 「設計士を信じていたので気づかなかった」と
いうことでした。。

私は運転はしますが図面でどうとかはわからなかったし、夫はペーパー歴の長い人間です。
これが図面だけで「無理」ってわかる人って多いのかしら、、と思うくらいなんですが・・(汗)

わからないから念の為にテストしたかったんですけど残念ながら「大丈夫」ということでそういう事にならず進んでしまいました。

>何でも物事を決定する時の最後の爪を業者さんに委ねるのは、なるべく避けた方がいいかもしれませんね。
>最後の判断を業者さんに委ねてる箇所で結構トラブっている傾向に見受けられます

どのあたりを読んでくださったかわからないのですが、他にどんなそういう場面があったかしら・・(汗)
「何でも」と書いてありますが私としてはかなり自分で納得するまで奔走して決めてきたつもりなんですけど、ブログからはトンタさんはそういう印象を受けられたという事ですね。。

最後のトラブル・・ そうですよね(汗)
一歩も譲らないという気持ちで頑張ります。


お大事になさってくださいね・・・
ミユ
先日はお返事ありがとうございました!

新生活を清々しくスタートさせるために膿を出しきる・・・とても大切ですよね。

でも、それにともなう精神的苦痛を考えるとやり切れない気持ちになっちゃいます・・・

やはり相手も「仕事」ですから契約、着工までは至れり尽くせりですよね。

でも、いざ、工事の進行途中、または完成後で不具合が発覚すると・・・・・・

その時こそ、その対応の仕方で会社の信用って決まってきますよね。

会社側も、何とか誠心誠意問題を解決して、建物だけじゃなく、そこで暮らしていくお客様の生活、気持ちまでケアしてほしいですね。

管理人のみ閲覧できます
-



ぶな
こんにちは、

参考になる図面を見つけました。

http://www.mediaforest.com/habitat/exterior/ex_337.htm

これを見ると、少なくとも1500のスペースと奥と横にもう1mずつ位必要だったようですね。

「運転がうまい」と何度も書かれているので、自信があり、設計士さんの図面を見て、自分なら問題なく入出庫出来ると思い込んでしまったんでしょうね。両者に取って、不幸でしたね。

mijupiさんの工務店の方はかなりしっかりやってくれているように思います。ただ、忙しすぎて落ち着いて考える時間が絶対的に少なかったんだと思います。お値段がいくらだったのかは知らないのですが、残念ながら、そのあたりが限界なのかもしれません。うちを建ててくれた工務店は、棟梁と大工さん4人だけなのですが、年に2棟半しか建てられれないそうです。ほぼ完璧に満足のいく仕事をして頂いたのですが、それでも、何カ所かやり直しの工事があります。

もし東隣の方から多少角の部分を譲って頂ければ、頭から3000の方に多少南西に振って突っ込んでバックで1500のスペースに入って出てゆけるか、あるいは道からバックで切り返さず1500のスペースに入れる事ができると思いますので、もしそう出来たら、そのあたりで妥協せざるを得ないのではないでしょうか?

長くなってすみません。




mijupi
・・ミユさんへ・・

こちらこそありがとうございます^^
ここまで来ると、わだかまっているものをバーッと出しちゃわないとスッキリした日記も書けないし(汗)
・・という気持ちになっています。

契約まではどこも良いんだなぁとか。。
やはりトラブルがあった時こそその会社を信じて良いか見えるような気がします。

>建物だけじゃなく、そこで暮らしていくお客様の生活、気持ちまでケアしてほしいですね。

そうですね。
何十年ものローンを組んで買うのは「生活」だと思うようになりました。


mijupi
・・秘密のコメントさんへ・・

おうち作り、同時期だったんですね。
ということはもう引越しもされているということでしょうか・・

教えていただいた資料、取り寄せてみます。
ありがとうございました。


mijupi
・・ぶなさんへ・・

こういうサイトがあるんですね。
参考になります。。

>設計士さんの図面を見て、自分なら問題なく入出庫出来ると思い込んでしまったんでしょうね。

いえ、そういうことはないですよ。
夫が長年ペーパードライバーで運転再開したばかりなので、夫にも車庫入れできるようにという話でずっと考えています。
「1500の方にアタマを入れて3000の方にお尻を振って出られる、逆のやり方でもできる。車は2台置ける」 こういう説明を受けて、夫でもできるんだなぁと思いました。

「そのあたりが限界」というのはどういう意味かわからないのですが・・
「ミスが起きてしまうこと」「ミスへの対応」 のどちらかだとしたら、うちほど大きなミスが続いた事に対してそれは忙しいとかを理由にされるとなぁ、、という気がします(涙)
おうちは職人さんがしっかり建ててくれたと信じていますけど・・

東の土地に関してはどれくらい塀がなくなれば可能なのかテストして考える事になると思います。
これまでのお話で並大抵のことでは境界部分の土地を譲るとかそういう話は通らない感じを受けているのでどうかなぁという気がしているんですけどね・・(汗)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
しゃっちょサ~ン・・・そんなもん後では何とでも言えまっせ・・・。
施主側が何も言わずに支払ったら、受けとるつもりだったのでは?
と、勘ぐられても仕方がないミスです。

・誠心誠意の謝罪で
・取り繕うため、怒りを削ぐため恩着せがましく

のどちらでもサービスします文章は書き忘れないと思いますが・・・

いやいや、きっと社長さんもショックで気が動転してしまっただけ
かもしれませんね。人を疑ってはいけません。
2008/04/07(Mon) 22:42 | URL  | おきらく旦那 #yzZvjdco[ 編集]
前の分にもさかのぼって読みました。
なんかどんどんでてきますねー。
施工中のミスも結構なもんだったですけど
どのお宅でも大なり小なりいろいろとあるものなのでそれなりにクリアできればいいです。
でも今回の件はちょっと違うような気もする。
mijupiさんご夫婦がどのような約束(条件)で決められて契約されたのかはわからないのですが、
設計士さんの設計ミスを認めているのならそれなりに責任をとっていただくのは妥当だと思いますよ。
毎回バックで車を進入させてとめておかなければいけないかも?と思われていたのなら違うけど
車の駐車スペースに関しても十分話し合いされたんでしょう?
きっと私ならもっと強く言ってるなぁ。
10000円、20000円の買い物じゃないんですよ。
これからずっとそれにわだかまりを持ってるのはよくないのでクリアして納得しないとダメだと思うけど。
2008/04/07(Mon) 22:52 | URL  | Momomom #D.fOQoIg[ 編集]
だいぶ前に標準仕様とかのことで苦言を
呈した方がいたときに、自分が信頼して
お願いしているハウスメーカーだから、
そういうことは言わないでというような
返答されてませんでしたかね。。

結局、その程度の業者だということですね。

2008/04/08(Tue) 00:03 | URL  | ヤス #JDESsCWo[ 編集]
本当に毎回読むたびに怒りが…L(゚皿゚メ)」
mijupiさんの代わりに何とかしてしまいたい!その工務店と設計士さん!!!(# `Д´)
こちらは一生に一度の大きな大きな夢のお買い物。何だと思ってるんでしょう!
対応全てが後手後手で施主の立場に立っているとは思えません。
もっと一人一人の施主を大事に思ってもらいたい…。

mijupiさんの心労が少しでも軽くなりますように、祈りまくります!!!!(ノ_<。)ウワァァァン
2008/04/08(Tue) 00:44 | URL  | ちぃ #-[ 編集]
・・おきらく旦那さんへ・・

支払いに関する文言は・・抜けるとしんどいです(>_<)
おきらく旦那さんが書かれているどちらでも確かに、ですね(苦笑)

2008/04/08(Tue) 07:48 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・Momomomさんへ・・

さかのぼって読んでくれたのですね、ありがとうございます。。
どんどん出てくると言ったら・・建築中でもあまりにスゴくてここに書いていなかったことがまだまだ(涙)

おっしゃる通り、建築中にミスというのは起きるものだと思うし、それはきちんと話し合って最善の道でクリアできていけばいいと思うんです。

うちの場合、駐車スペースについては土地探しの段階で一緒に回ってもらって(土地仲介もこのビルダーです)「こういう車を一台家の前に置きたい」という相談をして「ここなら大丈夫」という事でプランを作ってもらい土地を買いました。
アタマから車を土地に入れて1回の切り返しでまたアタマから道路に出ることができると設計士は明言して「1500」「3000」と書いてあるどちらにアタマを入れても同じように出入りできるとも言っていました・・
1回と言っていた切り返しが2回になるなら呑んでも毎回バックは納得いかないです(>_<)

やはり納得いくまで話します・・
2008/04/08(Tue) 07:58 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・ヤスさんへ・・

そんな前から読んでくださっていたのですねぇ・・
そのコメントを書いた方と同じ県内の方のようですが、同じ方じゃぁないんですよね?(^^;

あの場合は同じことを言うにしても言葉を選んでもらいたくあのように書きました。
わざわざそういう言葉を使っている傾向がありその前から色々と思うところのある方だったので。

ただ、、

>結局、その程度の業者だということですね。

もちろん良いこともたくさんありましたが、ミスへのこれまでの対応を見ると残念ながら反論し切れない・・ ですね(涙)
2008/04/08(Tue) 08:08 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・ちぃさんへ・・

あぁぁそんなに怒ってくれて(涙)
本当は読むたびに毎回笑顔がこぼれるような日記を書きたいんだけどー(>_<)

一生に一度の買い物、つまりそこから何十年の生活を買うのと同じような意味合いもあるんですよね。
せっかくの大きな買い物、納得いくまでしっかり話します!
2008/04/08(Tue) 08:17 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
ああ、サービスだったんですね、あの見積もり・・・
とりあえず良かったですね( ̄▽ ̄;)
普通、ファイル添付する時に気付くと思うのですが・・・(汗)
それでなくても、メールと言うのは相手によって全く違った印象で
受け取られてしまう危険性のあるツールなので
文章に充分気を付けなくてはいけないのは
重々承知してらっしゃる筈ですけどね・・・
ビジネスメールなら尚の事です。

でも、駐車場の件とは完全に切り離して受け取らないといけませんよね。
手すりは別の工事ミスの代わりですもんね?
とにかく駐車場、何とかなりますように・・・(T人T) 
2008/04/08(Tue) 09:27 | URL  | burico #8c9TyY0w[ 編集]
うちもいろんなミスが発覚しては、
「受け入れられません!やり直してください!!」と
何度となくやり直しをさせているので、
mijupiさん邸も可能な限り希望通りに変更できたらと思います。

もう、ここから先は「弁護士が必要ですね」って
会話も何度かしてるくらいなので、いまでは工務店の社長から
「きんたろうさんの言っている事はひとつも間違っていないし、
完全にうちのミスなのでやり直します!」と
小さなところから大掛かりな足場が必要な工事まで
打ち合わせと違う場所はほぼ全てやり直しを
してもらいました。

色々面倒だとは思いますが折れずに正面から話し合って
なんとか解決できたらと本気で思ってます。

我が家はいま、隣人との境界線トラブルで胃が痛いです。
2008/04/08(Tue) 11:29 | URL  | DJ.きんたろう #OkNlueJY[ 編集]
ビルダーは許せない…だけどそこの社長も設計士も後悔して責任感じてmijupiさんと同じように苦しんでると思います。だからって許せないには違いないんだけど・・・。
でもmujipiさん、mujipiさんのおうちとても素敵ですよ。どこもかしこもため息がでるくらい素敵だな~といつも更新を楽しみにしていたんですもん。胃痛を吹き飛ばせるくらい素敵です。どうかそんなにお先真っ暗に考えないで下さい。きっと納得のいく展開になると思います。私、霊感はゼロですが直感はいつも当たるんですよ。だからきっと大丈夫です。すいません…エラそうなこと言って…。

2008/04/08(Tue) 11:40 | URL  | mimi #-[ 編集]
初めてコメントさせていただきます。
私は今CMR方式で建築中でもう明日にでも完成というところなのですが、完成目前で落胆させられるところが多く、家造りって本当に難しいなあと考えさせられています。
信頼していたからこそ、ずさんな対応に尚更がっかりするんですよね。
これは金銭的に解決するより他無いのではないでしょうか?
素人から見ると圧倒的に工務店側に責任があるように思うのですが、法律に詳しい方いらっしゃらないかしら?
駐車場はとてもとても重要です。
土地を探す上で、それが大きなポイントになります。
素敵な社長さんに、ここで男を上げてもらいたいものですね。
コメントは苦手なのですが、思わず声を上げたくなりました。社長さん見ているでしょうか?
「ブルータスお前もか!」
ということが無いよう、祈ります。
2008/04/08(Tue) 13:58 | URL  | りり #-[ 編集]
初めて書き込みさせていただきます。

私も東京郊外でこれから家を建てようと土地探し中です。確かに駐車場の件については設計士さんが「頭が悪い」位のミスですよね。ありえない・・・。

駐車場の図面を見て思ったのですが、このプランを書いた時点で車の回転半径の理論が崩壊してます。きっと設計士は車の事があまり詳しくない方だったのでしょうね。
これにmijupiさんは気づかれなかったのでしょうか?

皆さんと違う意見で大変申し訳ないのですが、、、、一通りブログを読ませて戴きました。mijupiさん自身のブログで見える性格からして、何でも物事を決定する時の最後の爪を業者さんに委ねるのは、なるべく避けた方がいいかもしれませんね。

結局、最後の判断を業者さんに委ねてる箇所で結構トラブっている傾向に見受けられます。

最後の最後のトラブルでしょうから、今回の駐車場問題は、業者に一歩も譲らない!という気持ちで、結果が自分のイメージできる状態まで話し合って(時には一筆書かせてでも)意思を通すつもりでがんばってください。
2008/04/08(Tue) 18:38 | URL  | トンタ #K47MgfVQ[ 編集]
・・buricoさんへ・・

最終的にサービスという言葉をもらいましたが・・(汗)
時期が時期だけにいつもより余計に慎重になってほしかったなぁという気持ちはあります。

手すりは他の工事ミスというよりは支払い直前に色々とわだかまりの残る請求があったのでその話をしている中で、というところだと思っています。
駐車場の件とは別ですね(汗)
2008/04/08(Tue) 18:41 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・DJ.きんたろうさんへ・・

色々と大変なことがあったようですが、今は「きちんと直して引き渡してくれる」という信頼ができているようですね。
よかった・・
工務店さんもマイナスになる部分が多々あるかもしれませんが誠意のある言葉で自分のことのように嬉しいです。

隣人とのトラブルというのはずっとそこで暮らすわけだから本当に辛いですよね。
胃の痛みもこの1年くらいで知ってこんなに辛いとわかりました(汗)
どうか穏便に解決しますように。
2008/04/08(Tue) 18:45 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・mimiさんへ・・

たくさん褒めてくださって嬉しいです。
ありがとうございます。

「許せない」とかそこまでは思っていないのですが、あまり状況の重さを感じられていないような気がどうしてもしてしまって危機感を覚えたのでこうして書いています・・
トラブルは関わっている人間みんなが辛いですよね(>_<)

頑張って前向きに考えるようにしますね。
2008/04/08(Tue) 18:47 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・りりさんへ・・

初めまして。
CMR方式というのは初めて聞きました。
こういうのがあるんですねぇ。。
完成目前で色々出てくると心身共にキツイですね(>_<)

どういう解決方法になるかまだビルダーからちゃんとした提案がないのですが、金銭といっても生活に関わる部分って値段がつけにくいものだったりして難しいところのように思っています(汗)
駐車場は本当に重要ですよね・・だから土地探しの時から何度も確認したんですけど。。

家作りってなかなか一筋縄ではいかないようですが、りりさんもこれからは気持ちよく引き渡しまで進まれるようお祈りします。
2008/04/08(Tue) 18:53 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・トンタさんへ・・

初めまして。

>駐車場の図面を見て思ったのですが、このプランを書いた時点で車の回転半径の理論が崩壊してます。

図面を見ただけでそういうことがわかるんですね、すごいです・・
設計士が車に詳しいかどうかわかりませんが、運転は上手な方のようです。
社長も運転は上手い方ですが 「設計士を信じていたので気づかなかった」と
いうことでした。。

私は運転はしますが図面でどうとかはわからなかったし、夫はペーパー歴の長い人間です。
これが図面だけで「無理」ってわかる人って多いのかしら、、と思うくらいなんですが・・(汗)

わからないから念の為にテストしたかったんですけど残念ながら「大丈夫」ということでそういう事にならず進んでしまいました。

>何でも物事を決定する時の最後の爪を業者さんに委ねるのは、なるべく避けた方がいいかもしれませんね。
>最後の判断を業者さんに委ねてる箇所で結構トラブっている傾向に見受けられます

どのあたりを読んでくださったかわからないのですが、他にどんなそういう場面があったかしら・・(汗)
「何でも」と書いてありますが私としてはかなり自分で納得するまで奔走して決めてきたつもりなんですけど、ブログからはトンタさんはそういう印象を受けられたという事ですね。。

最後のトラブル・・ そうですよね(汗)
一歩も譲らないという気持ちで頑張ります。
2008/04/08(Tue) 19:06 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
お大事になさってくださいね・・・
先日はお返事ありがとうございました!

新生活を清々しくスタートさせるために膿を出しきる・・・とても大切ですよね。

でも、それにともなう精神的苦痛を考えるとやり切れない気持ちになっちゃいます・・・

やはり相手も「仕事」ですから契約、着工までは至れり尽くせりですよね。

でも、いざ、工事の進行途中、または完成後で不具合が発覚すると・・・・・・

その時こそ、その対応の仕方で会社の信用って決まってきますよね。

会社側も、何とか誠心誠意問題を解決して、建物だけじゃなく、そこで暮らしていくお客様の生活、気持ちまでケアしてほしいですね。
2008/04/08(Tue) 20:12 | URL  | ミユ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/08(Tue) 21:22 |   |  #[ 編集]
こんにちは、

参考になる図面を見つけました。

http://www.mediaforest.com/habitat/exterior/ex_337.htm

これを見ると、少なくとも1500のスペースと奥と横にもう1mずつ位必要だったようですね。

「運転がうまい」と何度も書かれているので、自信があり、設計士さんの図面を見て、自分なら問題なく入出庫出来ると思い込んでしまったんでしょうね。両者に取って、不幸でしたね。

mijupiさんの工務店の方はかなりしっかりやってくれているように思います。ただ、忙しすぎて落ち着いて考える時間が絶対的に少なかったんだと思います。お値段がいくらだったのかは知らないのですが、残念ながら、そのあたりが限界なのかもしれません。うちを建ててくれた工務店は、棟梁と大工さん4人だけなのですが、年に2棟半しか建てられれないそうです。ほぼ完璧に満足のいく仕事をして頂いたのですが、それでも、何カ所かやり直しの工事があります。

もし東隣の方から多少角の部分を譲って頂ければ、頭から3000の方に多少南西に振って突っ込んでバックで1500のスペースに入って出てゆけるか、あるいは道からバックで切り返さず1500のスペースに入れる事ができると思いますので、もしそう出来たら、そのあたりで妥協せざるを得ないのではないでしょうか?

長くなってすみません。

2008/04/08(Tue) 23:11 | URL  | ぶな #-[ 編集]
・・ミユさんへ・・

こちらこそありがとうございます^^
ここまで来ると、わだかまっているものをバーッと出しちゃわないとスッキリした日記も書けないし(汗)
・・という気持ちになっています。

契約まではどこも良いんだなぁとか。。
やはりトラブルがあった時こそその会社を信じて良いか見えるような気がします。

>建物だけじゃなく、そこで暮らしていくお客様の生活、気持ちまでケアしてほしいですね。

そうですね。
何十年ものローンを組んで買うのは「生活」だと思うようになりました。
2008/04/08(Tue) 23:25 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・秘密のコメントさんへ・・

おうち作り、同時期だったんですね。
ということはもう引越しもされているということでしょうか・・

教えていただいた資料、取り寄せてみます。
ありがとうございました。
2008/04/08(Tue) 23:27 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・ぶなさんへ・・

こういうサイトがあるんですね。
参考になります。。

>設計士さんの図面を見て、自分なら問題なく入出庫出来ると思い込んでしまったんでしょうね。

いえ、そういうことはないですよ。
夫が長年ペーパードライバーで運転再開したばかりなので、夫にも車庫入れできるようにという話でずっと考えています。
「1500の方にアタマを入れて3000の方にお尻を振って出られる、逆のやり方でもできる。車は2台置ける」 こういう説明を受けて、夫でもできるんだなぁと思いました。

「そのあたりが限界」というのはどういう意味かわからないのですが・・
「ミスが起きてしまうこと」「ミスへの対応」 のどちらかだとしたら、うちほど大きなミスが続いた事に対してそれは忙しいとかを理由にされるとなぁ、、という気がします(涙)
おうちは職人さんがしっかり建ててくれたと信じていますけど・・

東の土地に関してはどれくらい塀がなくなれば可能なのかテストして考える事になると思います。
これまでのお話で並大抵のことでは境界部分の土地を譲るとかそういう話は通らない感じを受けているのでどうかなぁという気がしているんですけどね・・(汗)
2008/04/08(Tue) 23:39 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。