上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業さんに軽の試乗車を持ってきてもらいました。

現場を見た営業さん、電話でもそうだったけどとても熱心に親切に話を
聞いてくれます。
そしてまず玄関側にアタマを入れてリビング前にお尻を振って道路に出る
方法をやってみてくれました。


     ・・ ranking ・・

   駐車プラン


道路と敷地の説明が不足していてすみませんが・・(汗)
右下が道路、斜線部分はセットバックしたところです。
右端には東隣の塀が図の位置まで立っています。
この図の下側はというと、南隣も同じような感じで道路の行き止まりに
接道しています。



この日は南隣の車は置かれていない状態です。
写真を見せてだいたいどのあたりに隣の車があるか理解していただき・・
営業さんは私から状況を聞くと、「じゃあやってみます!」

まず 「1500」の方にアタマから車を入れた営業さん。
「3000」の方にお尻を振ろうとしてバックしかけ、すぐに 「これ無理ですね」
方向を変えてリビング前に入れるだけのスペースが後ろに足りないんです。
・・軽でもダメなんだ・・・・  ショック。


続いて 「3000」の方にアタマから入って玄関前にお尻を振る方法。
これも、玄関前に車を入れるところまではできるけど東隣の塀、建築後期に
土地の中に立てられた電柱、そして道路のむかいにある電柱が組み合わさって
障害になり、「無理ですね」


かなりギリギリまで頑張ってくれたのですが(涙)

営業さんはそのまま元のリビング前にアタマを入れた形に戻して、バックで
道路に出ていきました。


   きらきらライン



これはバックで入れてそのまま素直に出るようにした方がいいですよ


まさか軽でもそういう結果になるとは思っておらず、かなりショックでした。
土地に来るまでの最後の角がちょっと厳しく、工事車両はみんなバックで
曲がっていたのでできない事はないのだけど・・
運転好きな私でも 「バックで角を曲がる」のは怖い作業です。


「じゃあバックでやってみますね」 と営業さん。

車の向きを変えてきて スーッと土地に入れました。
「3000」 の方にバックで・・


南隣の車があることを踏まえてのバック。
東の塀にドアミラーを当てないように気をつけながら、できるだけ左に寄せた
車庫入れです(汗)

「これならできますね!」 と営業さん。
「あの・・ 私もやってみていいですか?」 と聞くと快く代わってくれました。


角の向こうまで車を戻し、営業さんに見守られながらバックで角を曲がる。
角きりしていない角です。  電柱が何本も立っていて怖い・・ 怖いよぅ(>_<)

なんとか土地の前まで来ると、左の塀に当てるのが怖くてどうしても右寄りに
なりがち。
そこを営業さんが 「まだ何センチあいてます」と誘導してくれて、数回の
やり直しの後、リビング前に入りました。
めちゃくちゃ怖かったです(涙)


これ、雨の日や夜は怖さが倍増・・・


営業さんは 「この塀(東の)が一列でもなくなれば違うんだけどなぁ」と。
そして 「車はリビング前に置いておくのがいいでしょうね」


我が家は防犯や子供の遊びスペースのために、車は玄関側に置くように
予定しており、リビングとダイニングの前の庭はゲートなどで閉じられるよう
考えていました。
リビング前に車を置きっぱなしだとそれができなくなり、庭は小さく2つに分割(涙)

軽でもそういう状況とわかり、本当に脱力。
夜、帰宅した夫に話すと憔悴しきっていました・・



ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
  ランキングオレンジ   ありがとうございます





スポンサーサイト


追記を閉じる▲
   駐車プラン


道路と敷地の説明が不足していてすみませんが・・(汗)
右下が道路、斜線部分はセットバックしたところです。
右端には東隣の塀が図の位置まで立っています。
この図の下側はというと、南隣も同じような感じで道路の行き止まりに
接道しています。



この日は南隣の車は置かれていない状態です。
写真を見せてだいたいどのあたりに隣の車があるか理解していただき・・
営業さんは私から状況を聞くと、「じゃあやってみます!」

まず 「1500」の方にアタマから車を入れた営業さん。
「3000」の方にお尻を振ろうとしてバックしかけ、すぐに 「これ無理ですね」
方向を変えてリビング前に入れるだけのスペースが後ろに足りないんです。
・・軽でもダメなんだ・・・・  ショック。


続いて 「3000」の方にアタマから入って玄関前にお尻を振る方法。
これも、玄関前に車を入れるところまではできるけど東隣の塀、建築後期に
土地の中に立てられた電柱、そして道路のむかいにある電柱が組み合わさって
障害になり、「無理ですね」


かなりギリギリまで頑張ってくれたのですが(涙)

営業さんはそのまま元のリビング前にアタマを入れた形に戻して、バックで
道路に出ていきました。


   きらきらライン



これはバックで入れてそのまま素直に出るようにした方がいいですよ


まさか軽でもそういう結果になるとは思っておらず、かなりショックでした。
土地に来るまでの最後の角がちょっと厳しく、工事車両はみんなバックで
曲がっていたのでできない事はないのだけど・・
運転好きな私でも 「バックで角を曲がる」のは怖い作業です。


「じゃあバックでやってみますね」 と営業さん。

車の向きを変えてきて スーッと土地に入れました。
「3000」 の方にバックで・・


南隣の車があることを踏まえてのバック。
東の塀にドアミラーを当てないように気をつけながら、できるだけ左に寄せた
車庫入れです(汗)

「これならできますね!」 と営業さん。
「あの・・ 私もやってみていいですか?」 と聞くと快く代わってくれました。


角の向こうまで車を戻し、営業さんに見守られながらバックで角を曲がる。
角きりしていない角です。  電柱が何本も立っていて怖い・・ 怖いよぅ(>_<)

なんとか土地の前まで来ると、左の塀に当てるのが怖くてどうしても右寄りに
なりがち。
そこを営業さんが 「まだ何センチあいてます」と誘導してくれて、数回の
やり直しの後、リビング前に入りました。
めちゃくちゃ怖かったです(涙)


これ、雨の日や夜は怖さが倍増・・・


営業さんは 「この塀(東の)が一列でもなくなれば違うんだけどなぁ」と。
そして 「車はリビング前に置いておくのがいいでしょうね」


我が家は防犯や子供の遊びスペースのために、車は玄関側に置くように
予定しており、リビングとダイニングの前の庭はゲートなどで閉じられるよう
考えていました。
リビング前に車を置きっぱなしだとそれができなくなり、庭は小さく2つに分割(涙)

軽でもそういう状況とわかり、本当に脱力。
夜、帰宅した夫に話すと憔悴しきっていました・・



ランキング応援のクリックをよろしくお願いします。
  ランキングオレンジ   ありがとうございます





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/04/06 22:52】 | ミスとその対応
|


ぶな
こんにちは、

私は車に詳しくないのですが、今の車はそんなに小さくないのですが、後輪駆動のせいで取り回しが非常に楽です。

前輪に駆動装置がついていないため、タイヤの切れ角が大きく取れ、最小回転半径が小さくなるようです。軽だとダイハツのテリオスキッドと言う車がFRのようです。(ホイールベースが2420mmで最小回転半径が4.7m)

すみきり出来れば、たとえ地下に埋めなくても、その上空を通れば、電柱なしでも良いんですよね?

交渉がうまく行く事を祈ってます。







DJ.きんたろう
誰もが設計ミスと分かっているのであれば、
もう家自体の造り直しまで話を持って行くのは無理なんでしょうか。

前の日記のコメントを全部読んでないので
もうこの話は出たのかもしれませんが、
これではあまりにも理不尽だし、一生に一度の
買い物と言ってもいい「家」なので妥協せずに
頑張って欲しいと思います。

家にあわせて車を選ぶのではなく、
どんな車でも停められるようにするのが
設計士の責任だというのは明らかなので。

そんな我が家もプランと違う場所は取り壊して
造り直してもらいました。
なので、上棟から6ヶ月経っていますが
未だに足場が取れていません。

いまは、お隣さんとの境界線トラブルで
余計な出費に頭を悩ませています…


Sally
バックで走って行くって、怖いですよね・・・
慣れたら出来るとはいえ、
わざわざそんな・・・って思いますモンねぇ(>_<)

小さなワタクシの脳みそでは思いつかないので、
とりあえずポチして、
無事解決するようにお祈りするばかりです。
応援してますよ~~~



あっぷる茶
軽でもだめだったんですね;;
過去記事も読んできました。
南隣さんの車がきちんと敷地内に入っていれば・・・東隣さんが少しだけ塀を崩させてくれたら・・・また今とは違っていたのですね。
今更なことを書いてしまって申し訳ないです。

社長と設計士さんには誠意ある対応をしてもらいたいです。
こんなことしか出来ないけど、応援ぽち!していきます。
mijupiさん、無事に解決するように祈っていますね。


mijupi
・・ぶなさんへ・・

テリオスキッド、初めて聞きました。
どういう感じか一度乗りに行ってみようかな・・
切り返しが細かくとれると、うちの場合も少し楽になるのかもしれませんね。

すみきり。。
お隣の土地がうちのものになればそのままセットバックになるので上空を通っても大丈夫です。
しかし電柱の約20cmの為にってホント・・_| ̄|○

色々教えてくださり感謝です。


mijupi
・・DJ.きんたろうさんへ・・

家自体の造り直し、コメントではいただいた事があります。
それらしい言葉も社長の前で言ってみたことがありますが、特に返事はなかったですね・・

家を建てるということはその後の生活に対してお金を払うことなんだなぁと最近つくづく思います。
車を小さいのに替えてもそれでも不本意なバックで日々やらなくてはならないとしたらと考えるとやっぱりキツイですね(>_<)

DJ.きんたろうさん、上棟から半年ですかー(汗)
長引くのはしんどいと思うけど、妥協せずにしっかり作ってもらいたいですもんね。
お隣とのトラブルも早くすっきり解決しますように。。



mijupi
・・Sallyさんへ・・

そうなの。
バックで駐車はよくするけど、予定外に日々バックで走らないといけないとなると話は別って感じなんです(汗)

応援ありがとうー!
解決がどこにあるのかまだよくわからないんだけど、とにかくスッキリしたいです(>_<)


mijupi
・・あっぷる茶さんへ・・

はい(泣) 軽でもバックって言われた時はショックでした。
ご近所の環境はそれを呑んでこの土地での家作りを相談したのでもう今はしょうがないんですけどね・・
それでも塀はお願いしてみるという事です。。

応援コメントありがとうございます。
どういう結末になるかわからないけどできるだけ納得できる方向になるよう頑張ります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、

私は車に詳しくないのですが、今の車はそんなに小さくないのですが、後輪駆動のせいで取り回しが非常に楽です。

前輪に駆動装置がついていないため、タイヤの切れ角が大きく取れ、最小回転半径が小さくなるようです。軽だとダイハツのテリオスキッドと言う車がFRのようです。(ホイールベースが2420mmで最小回転半径が4.7m)

すみきり出来れば、たとえ地下に埋めなくても、その上空を通れば、電柱なしでも良いんですよね?

交渉がうまく行く事を祈ってます。




2008/04/07(Mon) 07:22 | URL  | ぶな #-[ 編集]
誰もが設計ミスと分かっているのであれば、
もう家自体の造り直しまで話を持って行くのは無理なんでしょうか。

前の日記のコメントを全部読んでないので
もうこの話は出たのかもしれませんが、
これではあまりにも理不尽だし、一生に一度の
買い物と言ってもいい「家」なので妥協せずに
頑張って欲しいと思います。

家にあわせて車を選ぶのではなく、
どんな車でも停められるようにするのが
設計士の責任だというのは明らかなので。

そんな我が家もプランと違う場所は取り壊して
造り直してもらいました。
なので、上棟から6ヶ月経っていますが
未だに足場が取れていません。

いまは、お隣さんとの境界線トラブルで
余計な出費に頭を悩ませています…
2008/04/07(Mon) 09:32 | URL  | DJ.きんたろう #OkNlueJY[ 編集]
バックで走って行くって、怖いですよね・・・
慣れたら出来るとはいえ、
わざわざそんな・・・って思いますモンねぇ(>_<)

小さなワタクシの脳みそでは思いつかないので、
とりあえずポチして、
無事解決するようにお祈りするばかりです。
応援してますよ~~~
2008/04/07(Mon) 13:28 | URL  | Sally #-[ 編集]
軽でもだめだったんですね;;
過去記事も読んできました。
南隣さんの車がきちんと敷地内に入っていれば・・・東隣さんが少しだけ塀を崩させてくれたら・・・また今とは違っていたのですね。
今更なことを書いてしまって申し訳ないです。

社長と設計士さんには誠意ある対応をしてもらいたいです。
こんなことしか出来ないけど、応援ぽち!していきます。
mijupiさん、無事に解決するように祈っていますね。
2008/04/07(Mon) 17:51 | URL  | あっぷる茶 #bGf9qjkw[ 編集]
・・ぶなさんへ・・

テリオスキッド、初めて聞きました。
どういう感じか一度乗りに行ってみようかな・・
切り返しが細かくとれると、うちの場合も少し楽になるのかもしれませんね。

すみきり。。
お隣の土地がうちのものになればそのままセットバックになるので上空を通っても大丈夫です。
しかし電柱の約20cmの為にってホント・・_| ̄|○

色々教えてくださり感謝です。
2008/04/07(Mon) 20:47 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・DJ.きんたろうさんへ・・

家自体の造り直し、コメントではいただいた事があります。
それらしい言葉も社長の前で言ってみたことがありますが、特に返事はなかったですね・・

家を建てるということはその後の生活に対してお金を払うことなんだなぁと最近つくづく思います。
車を小さいのに替えてもそれでも不本意なバックで日々やらなくてはならないとしたらと考えるとやっぱりキツイですね(>_<)

DJ.きんたろうさん、上棟から半年ですかー(汗)
長引くのはしんどいと思うけど、妥協せずにしっかり作ってもらいたいですもんね。
お隣とのトラブルも早くすっきり解決しますように。。
2008/04/07(Mon) 20:51 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・Sallyさんへ・・

そうなの。
バックで駐車はよくするけど、予定外に日々バックで走らないといけないとなると話は別って感じなんです(汗)

応援ありがとうー!
解決がどこにあるのかまだよくわからないんだけど、とにかくスッキリしたいです(>_<)
2008/04/07(Mon) 21:02 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・あっぷる茶さんへ・・

はい(泣) 軽でもバックって言われた時はショックでした。
ご近所の環境はそれを呑んでこの土地での家作りを相談したのでもう今はしょうがないんですけどね・・
それでも塀はお願いしてみるという事です。。

応援コメントありがとうございます。
どういう結末になるかわからないけどできるだけ納得できる方向になるよう頑張ります。
2008/04/07(Mon) 21:07 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。