上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の 「登記相談コーナー」、今度は Bさんでした
40代半ば頃に見える、ちょっと強面な感じの方です。

座ってすぐに図面を出すと、「確認申請書も見せてください」 (゜∇゜ ;)エッ!?
ぎゃー! 忘れてしまいましたーーー(滝汗)
「だってそれがないと図面が合ってるかどうかわからないじゃないですか」

「す、すみません。 忘れました・・」  今度はBさんが エッ・・


     ・・ ranking ・・

Bさん、ビックリしながらもその時点で可能なアドバイスをして
くれました。
その中で 「今の時期は混んでますから表題と保存で2週間、
補正が入ると3週間かかる事もあるし」 という言葉に固まる私。

「あのぅ、引渡しが今月末なんですけど・・」

今度は Bさんが固まりました(汗)
既に2月7日・・・。

「ローンの実行があるなら最低でもその日までに保存が終了して
 いないといけませんけど、大丈夫ですか?」

優しく言われて 「急いでやりますのでよろしくお願いします」と
返す私・・
「トイレ付いてます?」  「あ、あの、、もうすぐです(汗)」
「クロスは?」       「うち塗り壁なんですけど、もうすぐ・・」

明日またくると約束して帰りました。  |出口| λ............トボトボ


   きらきらライン



ところで、我が家の画像を見てくれている人はご存知のように
ウチ、階段の吹き抜けが変わった形をしているんですよね。
まず階段はナナメだしコロンと丸い形に出っ張ったアールの2階。
そして吹き抜けに面する洋室の壁もナナメ・・

   0223階段照明下から


確認申請書に入っていた求積図に、なんだか不思議な三角形があるんです。

   0325求積図の三角


三角の床なんてないし、これは何だろうね? と聞くと 夫も不思議顔。
プロの作ったものだし・・ と考えるのだけどどうにもこうにも不思議で・・
一度設計士さんに聞いてみようと思って電話してみました。
すると体調を崩してお休みされているとのこと。

別件で監督さんにも用事があったので、この図面について質問してみると・・
監督さんも 「う~ん、これは・・・」

プロが作ったものなのだからという気持ちと、それにしても不思議だという
気持ち。
(建築中に色々あったので、これもかも? という気も)
そして監督さんもよくわからない三角だということで、「違うのか!?」と
いう気持ちが大きくなっていきました。。


「早く図面を確定して提出したい」 という気持ちと、設計士さんに連絡が
つかないということで、不安になる私たち。
もし求積図の形状が間違っていたら、計算が変わるので確認申請の
面積が変更になる。
そうなったらそちらの変更を先に進める事になるから登記を出すのも
遅れてしまう・・

 実は確認申請の面積と登記の面積は異なっていてもいいそうです。
 が、この時は同じでないといけないと思っていました。



求積図が違っているという事に決まったワケではないので、とりあえずそのまま
図面を作ることに。
2人で徹夜して仕上げて、翌日また支局に確認申請書を持参してチェックして
もらうことにしました。
図面のチェックで 「この三角なに?」って聞かれたらどうしよう・・ と思いながら。



この時は騒ぎを大きくしてしまって
本当に申し訳なかったです・・(>_<)
ランキング応援のクリックをよろしくお願いします♪
  ランキングオレンジ   ありがとうございます




スポンサーサイト


追記を閉じる▲
Bさん、ビックリしながらもその時点で可能なアドバイスをして
くれました。
その中で 「今の時期は混んでますから表題と保存で2週間、
補正が入ると3週間かかる事もあるし」 という言葉に固まる私。

「あのぅ、引渡しが今月末なんですけど・・」

今度は Bさんが固まりました(汗)
既に2月7日・・・。

「ローンの実行があるなら最低でもその日までに保存が終了して
 いないといけませんけど、大丈夫ですか?」

優しく言われて 「急いでやりますのでよろしくお願いします」と
返す私・・
「トイレ付いてます?」  「あ、あの、、もうすぐです(汗)」
「クロスは?」       「うち塗り壁なんですけど、もうすぐ・・」

明日またくると約束して帰りました。  |出口| λ............トボトボ


   きらきらライン



ところで、我が家の画像を見てくれている人はご存知のように
ウチ、階段の吹き抜けが変わった形をしているんですよね。
まず階段はナナメだしコロンと丸い形に出っ張ったアールの2階。
そして吹き抜けに面する洋室の壁もナナメ・・

   0223階段照明下から


確認申請書に入っていた求積図に、なんだか不思議な三角形があるんです。

   0325求積図の三角


三角の床なんてないし、これは何だろうね? と聞くと 夫も不思議顔。
プロの作ったものだし・・ と考えるのだけどどうにもこうにも不思議で・・
一度設計士さんに聞いてみようと思って電話してみました。
すると体調を崩してお休みされているとのこと。

別件で監督さんにも用事があったので、この図面について質問してみると・・
監督さんも 「う~ん、これは・・・」

プロが作ったものなのだからという気持ちと、それにしても不思議だという
気持ち。
(建築中に色々あったので、これもかも? という気も)
そして監督さんもよくわからない三角だということで、「違うのか!?」と
いう気持ちが大きくなっていきました。。


「早く図面を確定して提出したい」 という気持ちと、設計士さんに連絡が
つかないということで、不安になる私たち。
もし求積図の形状が間違っていたら、計算が変わるので確認申請の
面積が変更になる。
そうなったらそちらの変更を先に進める事になるから登記を出すのも
遅れてしまう・・

 実は確認申請の面積と登記の面積は異なっていてもいいそうです。
 が、この時は同じでないといけないと思っていました。



求積図が違っているという事に決まったワケではないので、とりあえずそのまま
図面を作ることに。
2人で徹夜して仕上げて、翌日また支局に確認申請書を持参してチェックして
もらうことにしました。
図面のチェックで 「この三角なに?」って聞かれたらどうしよう・・ と思いながら。



この時は騒ぎを大きくしてしまって
本当に申し訳なかったです・・(>_<)
ランキング応援のクリックをよろしくお願いします♪
  ランキングオレンジ   ありがとうございます




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/03/26 00:18】 | 登記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。