上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表題登記の時期の目安は、例えばトイレが設置されているかとか
クロス(塗り壁)が張られているか、などみたいです。
「住める状態になっているか」 ってあたりみたいなんだけど
これも支局 (地域を管轄する局) によって色々なのでしょうね。


     ・・ ranking ・・

私がまずしたことは Howpaの登記コミュで教えていただいた通り
確認申請書のコピー一式」をもらうことでした。
それから建築会社の謄本と印鑑証明も。
で、初めての 「登記相談コーナー
土地探しの時に何度も訪れた法務局、こういう形でまた来ることに
なるとはなぁ・・

1回目の登記相談で目の前に座ったのは Aさん
30代後半という感じで腰が低く優しい印象です。
初めてだと伝えると、参考になる書類をたくさん出してきてくれました。
そして丁寧に説明してくれて、「今度は図面を作って持ってきてください」

ホッ  優しい人でよかった・・・


図面は~・・ 大変だと聞いてはいたけど一見そんなに難しそうじゃ
ないんですよ。
でもウチみたいに家の形がカクカクしていたり吹き抜けがあったりすると
結構しんどいものがありました(汗)


1つは 各階平面図
各階の形と面積を表す図面です。
出っ張りや引っ込みのない四角い家であれば、面積は 縦×横 で
済むので簡単ですね。
更に総二階だったりしたら楽チンです!
凸凹のある家だと、全て四角や三角に分けてそれぞれの計算式を書き
合計床面積を明記するので結構大変・・・(>_<)


もう1つは 「建物図面」
これは土地の中のどの位置に建物が建っているかを示すもの。
それから周囲の土地や道路との関係も載せる図面です。



図面は間違いなく夫が作った方がいい。。
画像を操るのが得意な夫に頼みました。

1階2階の平面図は確認申請書に載っているものを流用できるかな♪
そして 「建物図面」については・・
設計士さん作の 「求積図」 ← 建物の形と面積の計算が載っているもの
それから法務局で入手できる 「公図」も使いました。

公図の中に求積図を放り込めば出来上がりかと思っていたら、意外にも
時間がかかっていたようです(汗)

そして、できた図面をチェックしてもらおうと2回目の登記相談コーナーへ。
   

図面、かなり苦労しましたー!
ランキング応援のクリックをよろしくお願いします♪
  ランキングオレンジ   ありがとうございます



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
私がまずしたことは Howpaの登記コミュで教えていただいた通り
確認申請書のコピー一式」をもらうことでした。
それから建築会社の謄本と印鑑証明も。
で、初めての 「登記相談コーナー
土地探しの時に何度も訪れた法務局、こういう形でまた来ることに
なるとはなぁ・・

1回目の登記相談で目の前に座ったのは Aさん
30代後半という感じで腰が低く優しい印象です。
初めてだと伝えると、参考になる書類をたくさん出してきてくれました。
そして丁寧に説明してくれて、「今度は図面を作って持ってきてください」

ホッ  優しい人でよかった・・・


図面は~・・ 大変だと聞いてはいたけど一見そんなに難しそうじゃ
ないんですよ。
でもウチみたいに家の形がカクカクしていたり吹き抜けがあったりすると
結構しんどいものがありました(汗)


1つは 各階平面図
各階の形と面積を表す図面です。
出っ張りや引っ込みのない四角い家であれば、面積は 縦×横 で
済むので簡単ですね。
更に総二階だったりしたら楽チンです!
凸凹のある家だと、全て四角や三角に分けてそれぞれの計算式を書き
合計床面積を明記するので結構大変・・・(>_<)


もう1つは 「建物図面」
これは土地の中のどの位置に建物が建っているかを示すもの。
それから周囲の土地や道路との関係も載せる図面です。



図面は間違いなく夫が作った方がいい。。
画像を操るのが得意な夫に頼みました。

1階2階の平面図は確認申請書に載っているものを流用できるかな♪
そして 「建物図面」については・・
設計士さん作の 「求積図」 ← 建物の形と面積の計算が載っているもの
それから法務局で入手できる 「公図」も使いました。

公図の中に求積図を放り込めば出来上がりかと思っていたら、意外にも
時間がかかっていたようです(汗)

そして、できた図面をチェックしてもらおうと2回目の登記相談コーナーへ。
   

図面、かなり苦労しましたー!
ランキング応援のクリックをよろしくお願いします♪
  ランキングオレンジ   ありがとうございます



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/03/24 11:18】 | 登記
トラックバック(0) |


馬渕@しあわせデザイン
ふむふむ…。

 図面の名称と実際の図面とを過不足なく合わせるのは、それらを見慣れていないと大変だと思うのですが、設計士さんや工務店さんの協力姿勢があると、助かりますよね。

 それから、実測図面と公図がかなり違って、とまどうケースが多いのですが、そのあたりは、大丈夫でしたか?



mijupi
・・馬渕@しあわせデザインさんへ・・

素人が登記するには全てにおいて「建てる側」の協力が不可欠ですね。
図面は、結局そういうのほとんどナシで夫がやったのでかなり大変でした。

実測図面と公図の違いは何も言っていなかったですが・・
違うことがよくあるのですね(^^;

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ふむふむ…。

 図面の名称と実際の図面とを過不足なく合わせるのは、それらを見慣れていないと大変だと思うのですが、設計士さんや工務店さんの協力姿勢があると、助かりますよね。

 それから、実測図面と公図がかなり違って、とまどうケースが多いのですが、そのあたりは、大丈夫でしたか?
2008/03/25(Tue) 00:32 | URL  | 馬渕@しあわせデザイン #gAhOCQi2[ 編集]
・・馬渕@しあわせデザインさんへ・・

素人が登記するには全てにおいて「建てる側」の協力が不可欠ですね。
図面は、結局そういうのほとんどナシで夫がやったのでかなり大変でした。

実測図面と公図の違いは何も言っていなかったですが・・
違うことがよくあるのですね(^^;
2008/03/25(Tue) 10:35 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。