上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イエンゴ」さん に家を見ていただき、その後の各所確認の記録です。

第三者機関って、どんなことをしてくれるのか興味はある人が
多いと思うんですよね(^^;
「ブログに書いてもいいですか?」と聞いたら快くOKしてもらえたので
我が家の場合はこうだった という事を書きたいと思います。

長くなっちゃいました、ごめんなさいね(;´▽`A``

     ・・ ranking ・・

前の日記で勾配天井について細かく話したことを書きました。
その後で I さんから 「もっと聞いておく事はいいですか?」と言われても
私のの想像力では追いつかなくて・・

すると 「ここはどうなるんですか」 と I さん。

   0122リビング天井

ここ、リビングの天井南側でバルコニーの裏側にあたる部分です。
一応赤く○を打ったけど、画像の左の方にも続いています。

見て分かるように手前の部分はもう板張り。
この「板」は2階の床板と1階の天井を兼ねているんです。
そしてバルコニーの下の部分は板が張られていません。
「カネライトフォーム」という断熱材が貼られています。

図面でいうとピンクの部分ですね・・

   0122リビング天井図面


言われてみれば気になります(汗)
監督さん、「ボードを貼って珪藻土を塗ります

・・・ん? 天井の南側だけ白くなるってこと?
え~~~~(>_<)  木にしてください。
かなり食い下がったけど、施工上の問題らしくて無理っぽい。

じゃあ・・ そんな段階になるまでに(つまりプランニング時)耳に入れて
くれなきゃダメじゃん!?
どう考えても普通は天井の色が途中で変わるなんて思いつかないことです。
こういうバルコニーになると天井がこうなります」って先に知って納得する
のと、こんな段階になってから宣告されるのとでは全然違うんですけど・・

私にブチブチ食い下がられて監督さんはいいトバッチリですよね(>_<)
どこまで珪藻土が塗られるのかしつこく確認しました。

そして、「他にもそういう気になるような所ないんですか?」と聞いて
監督さんに段差になるところを数箇所教わりました。
「見せ梁」だとしょうがない部分もあるという事でしょうがないんだけど
やっぱり先に知っておくのとは気分的に全然違う気がします(涙)
 (結果オーライの可能性はあるけどそれでも今はスッキリしません)


更に I さんに 「もっと他はいいですか?」と聞かれてまた詰まる私(汗)
「じゃあここは?」 と玄関の天井を指されてまた 「あっ・・・」

結局、設計士さんと監督さんとで図面に 「どこがどういうふうに
珪藻土になるのか
」マーカーで塗ってもらう事になりました。
I さんに来てもらわなかったらこういう事にはならなかったです。感謝。
「その方が施工する人たちの為にもなります」 という言葉が印象的でした。


これを機会にビルダーに 「早い段階での施主へのわかりやすい説明・確認
を心がけてもらえたらと思います。


   きらきらライン


現場を離れて駐車場に向かう途中、「やっぱり図面に勾配天井って
入ってないから監督さんも大工さんも勾配にするワケないですよね

と I さん。
一概には言えないけど最初に勾配天井ってしてあったらもっと空間が
 スッキリさせられたでしょうね
」って。

それか最初から勾配にするなら束と下の梁の太さを変えておけば
 束にボードを貼ることもできるんだし・・

なるほど、でももし最初から図面に勾配と入れてあったとしても
果たしてそういう部分まで打ち合わせてくれただろうか・・・・・


早く発覚したから勾配にはできたけど、やっぱり元から勾配になって
いるのとは違う仕上がりになるんだろうなぁ
あぁぁ、我が家のプランはどーなってるんだぁぁぁー!!

施工については今日見たところは問題ないですよ♪」とのこと。
気になる事があったらメールやFAXなら無料で相談に乗りますし
 画像も送ってもらっていいし、また来ますので


I さん、本当にありがとうございました。
またよろしくお願いします!

社長と監督さん、急な事でしたがお忙しい中で時間をとってくださり
ありがとうございました。


第三者機関、心強い存在ですね。
1位継続中・・ みなさん、いつも応援感謝してます♪
  ランキングオレンジ   ありがとうございます



スポンサーサイト


追記を閉じる▲
前の日記で勾配天井について細かく話したことを書きました。
その後で I さんから 「もっと聞いておく事はいいですか?」と言われても
私のの想像力では追いつかなくて・・

すると 「ここはどうなるんですか」 と I さん。

   0122リビング天井

ここ、リビングの天井南側でバルコニーの裏側にあたる部分です。
一応赤く○を打ったけど、画像の左の方にも続いています。

見て分かるように手前の部分はもう板張り。
この「板」は2階の床板と1階の天井を兼ねているんです。
そしてバルコニーの下の部分は板が張られていません。
「カネライトフォーム」という断熱材が貼られています。

図面でいうとピンクの部分ですね・・

   0122リビング天井図面


言われてみれば気になります(汗)
監督さん、「ボードを貼って珪藻土を塗ります

・・・ん? 天井の南側だけ白くなるってこと?
え~~~~(>_<)  木にしてください。
かなり食い下がったけど、施工上の問題らしくて無理っぽい。

じゃあ・・ そんな段階になるまでに(つまりプランニング時)耳に入れて
くれなきゃダメじゃん!?
どう考えても普通は天井の色が途中で変わるなんて思いつかないことです。
こういうバルコニーになると天井がこうなります」って先に知って納得する
のと、こんな段階になってから宣告されるのとでは全然違うんですけど・・

私にブチブチ食い下がられて監督さんはいいトバッチリですよね(>_<)
どこまで珪藻土が塗られるのかしつこく確認しました。

そして、「他にもそういう気になるような所ないんですか?」と聞いて
監督さんに段差になるところを数箇所教わりました。
「見せ梁」だとしょうがない部分もあるという事でしょうがないんだけど
やっぱり先に知っておくのとは気分的に全然違う気がします(涙)
 (結果オーライの可能性はあるけどそれでも今はスッキリしません)


更に I さんに 「もっと他はいいですか?」と聞かれてまた詰まる私(汗)
「じゃあここは?」 と玄関の天井を指されてまた 「あっ・・・」

結局、設計士さんと監督さんとで図面に 「どこがどういうふうに
珪藻土になるのか
」マーカーで塗ってもらう事になりました。
I さんに来てもらわなかったらこういう事にはならなかったです。感謝。
「その方が施工する人たちの為にもなります」 という言葉が印象的でした。


これを機会にビルダーに 「早い段階での施主へのわかりやすい説明・確認
を心がけてもらえたらと思います。


   きらきらライン


現場を離れて駐車場に向かう途中、「やっぱり図面に勾配天井って
入ってないから監督さんも大工さんも勾配にするワケないですよね

と I さん。
一概には言えないけど最初に勾配天井ってしてあったらもっと空間が
 スッキリさせられたでしょうね
」って。

それか最初から勾配にするなら束と下の梁の太さを変えておけば
 束にボードを貼ることもできるんだし・・

なるほど、でももし最初から図面に勾配と入れてあったとしても
果たしてそういう部分まで打ち合わせてくれただろうか・・・・・


早く発覚したから勾配にはできたけど、やっぱり元から勾配になって
いるのとは違う仕上がりになるんだろうなぁ
あぁぁ、我が家のプランはどーなってるんだぁぁぁー!!

施工については今日見たところは問題ないですよ♪」とのこと。
気になる事があったらメールやFAXなら無料で相談に乗りますし
 画像も送ってもらっていいし、また来ますので


I さん、本当にありがとうございました。
またよろしくお願いします!

社長と監督さん、急な事でしたがお忙しい中で時間をとってくださり
ありがとうございました。


第三者機関、心強い存在ですね。
1位継続中・・ みなさん、いつも応援感謝してます♪
  ランキングオレンジ   ありがとうございます



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/01/23 16:18】 | 内装工事
トラックバック(0) |


たくじろう。
全てが説明不足からきているみたいですね。

設計が完了した時点で必ずするはずの
図面と睨めっこの細々とした説明も
話し合いも持たれなかったんだろうなぁ~と思うと、
やはり『オイオイ・・・・』と思ってしまいます。

それは人生で初めての施主には分からないから
施工側が率先してしなければならない義務だと思います。

これで施工会社もひとつお勉強になったと思います。

それにしても施工自体に問題が無くて本当に良かったですね♪
これは大きな安心材料ですよね☆

もしかしたらmijupiさんが第三者を入れてキッチリしてくれた事で
施工者(棟梁とか)が一番ホッとしてたりして(笑)
自分達はちゃんと仕事をしていたんだもん。


・・たくじろう。さんへ・・
mijupi
施工側もどこまで説明したらいいかわかっていないというところかなーと思うんだけどね・・
でも、通常想像しにくいような施工になる場合に先に言ってくれないと、後では 「そんなの絶対に嫌」が通らない場合、ショックが大きすぎるのよね。。

設計が完了したあたりの確認? ← って感じです。
瓦の色、外壁、サッシの色なんかをダダダッと確認して 「窓のサイズは大丈夫ですか?」と聞かれて終わりってとこでした(涙)
それでも未だに色んなミスが散らばってますけどね _| ̄|○

実は施工自体に問題っていうのはあまり心配していなかったんだけど、「問題なし」って言われると妙にホッとしました(;´▽`A``



とまと
お疲れ様でした!
今までのおうちなどはどのように進めて
いたのか気になりますよね
これまでどうやってきたんでしょう?
三者を入れたいと言うのも勇気が言ったと思います
ほんとに毎日ご苦労様です!
でも楽しく過ごせるおうちが出来るのでがんばってくださいね♪

おつかれさまです。
ステップ
いつもmijupiさんのブログを拝見していて思うのですが、
mijupiさん、頑張ってますね。偉いです。感心しています。

我が家はビルダーとの意思疎通が間取りの段階で図れていないことが原因で契約破棄までいったので、
もし、あのまま建て続けていたら心労この上ない状態に陥っていたと思います。

いろんな疑問にぶつかっても、
それを乗り越えて解決へと導く努力。
すごいパワーを感じます。

これからも頑張ってください!応援してます。

お疲れ様でした
ぶな
無事チェックしてもらって良かったですね。

確かに「踏み天」の場合、二階がないところはどうなるかは
難しいですね。素人考えでは、当然全部同じように見えるはずなんでしょうが、施工するほうからだと、断熱材は入れないといけないし、仕上げの高さを二階のある部分と同じ高さにするには、あらかじめその分だいぶ高くしないと駄目ですよね。(というより、読み直して気がついたのですが上がベランダだと床高さもそろえないといけないので不可能への挑戦になりそうです。) ピンクの部分は高さが多少下がっても良いならば、木で仕上げることは可能なのではないでしょうか?石膏ボードを貼り付けた後、同じパインの薄い板を張って貰う事は出来ないんでしょうか?私だったら、石膏ボードはなしにして、35mmの厚さのパイン材を梁にあたる部分だけ薄くして納めて貼ってもらいます。断熱をきちっとやってもらう必要がありますけど。

束はそのまま表しにしてなんら問題ないと思います。「とのこ」を塗ってもらえばさらに宜しいかと思います。

家作りは、自分が掛けた時間だけ良いものが出来ると思います。工期が早まってよかったですね。

うちは先ほど保存登記の電子申請を行いました。1月4日から、オンラインで申請すると登録免許税が一割引なんですよ。




june*berry
おつかれさまでした。
突っ込みどころは満載でしたが、工事自体は問題なかったのが救いですね。
これで雑な工事とか危険とかいわれたら、、、恐ろしいですもん。。
こだわりの木の勾配天井がツギハギのようになってしまうってことでしょうか?
ううぅ。。アドバイスをもらって、もとから勾配だった場合と
なるべく近づくように施工してもらえるといいですね。
それに、取り越し苦労で、できあがったらあんまり気にならないね
っていうオチになれば万歳なのですが。
気持ち的には今はスッキリしないと思いますが
前に進まなくてはいけないので、
ここから最善の方向に向けて流れを変える方に
労力を使いたいですね!がんばってください~~!


なおきち
平面図のような二次元のものから、空間を想像するのって、なかなか難しいものがありますよね。
そして、その想像しきれない部分に、部屋や家全体の雰囲気を決定付ける要因があったりするような気がします。ですから、その部分でビルダーさんと施主さんの思いが重なっていないと、後で「イメージと違う!」という修正しがたい不満につながってしまうのかもしれませんねえ。

なんとかイエンゴさんの助けを借りつつ、mijupiさんのイメージ通りの素敵なお家ができますように~。

それにしても、施工バッチリ♪ 設計ビミョ~…
うちと一緒です~…。


ティガー
お疲れ様でした。
色んな思いして色んなこと考えて、初めての経験にきっと疲れたことでしょう。
でも何より家自体の安心を買えたのは大きな収穫ですよね。
建てる側にとっては当然のことでも、施主・素人にとって『ええ?』と思うところは多いですね。どの段階で気付くのか、説明すべきか、どこのビルダーさん工務店さんにも同じように言えるし、課題だと思います。
mijupiさんのような人気ブログの方がこうやって行動を起こし、頑張っていることはいい情報発信になっていると思いますから、頑張ってください!私も微力ながら頑張りたいと思いましたm(__)m


おきらく旦那
いっそのことダウンライト付けさせて、わざとそうしているような演出に
するとか・・・って、もうここまで出来てたら無理かな。

珪藻土貼った方が良いのか、薄い板をクロスみたいに張るとか・・。
(見た目が近くても、ものすごくガッカリ感がありますが)




・・・語って良いですか?(どこかで聞いた受け売りデス)

納期等、約束を守れない人の特徴として、
「納期を過ぎても連絡しない。連絡して説明する時間があったら
仕事を出来るだけ早く仕上げる方がよい」
と思っている人がいます。

でも、納期を過ぎること自体で、その頼んだ仕事そのものの価値が
無くなってしまうこともあります。無理矢理間に合わせるために
適当な仕事をするなど最悪です。

間に合わない事を事前に連絡されていれば、他の人に仕事を振る
なり、工数をさくなりできるのに、「大丈夫です」と言って納期を破る。

「ギリギリまで全力でやりました」とアピールするのは、上司に対して
は多少の効果が有っても、顧客には害でしか有りません。
(普通の上司だったら、↑でも怒りますけど。)

待ち合わせに来ないことを連絡しないとか、もっと改めないと。
意識改善をお願いしますね~。


ぽこ太郎
はじめまして。
いつもブログを拝見させて頂いてます。
素敵なお家が建ちそうだなって、いつも応援しながら見てますよ。

うちは最近、建築条件付きのフリープランの家を建てたのですが、mijupiさんの様にはこだわれない業者だったし、家の間取りが外観をmijupiさんのところのように素敵な絵で起こしてくれたりというのは全くなかったので、色々あるでしょうがうちから見るといい業者さんだな~とうらやましく思います。

天井は、うちは建ってから一部斜線規制の問題で斜めだったり低くなっていたりという場所が分かってびっくりしたクチなので、今回の第三者機関ではっきりして良かったですね!

どんな業者さんでも、家を建てる時って手違いやミスって発生しがちみたいですね。
ほかの方のブログを見ると、これは・・・ってミスが多いですが、mijupiさんのところは業者が誠意有る対応をしてくれていると思います。(本人にしたらたまったもんじゃないでしょうが)
コメントをされているほかの方も、我が家と比べるとかなり厳しく業者と向き合ってお家作りをされているようですが、がんばり過ぎるとせっかくの夢のお家作りが悪い思い出だけになっちゃいますので、息抜きしながらがんばってくださいね~!

・・とまとさんへ・・
mijupi
実は最近、過去にこの会社で建てた先輩と連絡がとれたのだけど、やはり色々あったみたいではあります(汗)
ウチだけしんどいのかと思うとそれも悲しいけど、他もそうなのかと思うとそれも辛いですね・・

途中で第三者の目を入れるというのはやはり言いづらかったです(大汗)
でもおうちのために出来ることは全部したいしね!

いつも励ましありがとうございます^^

・・ステップさんへ・・
mijupi
えぇ~、そんなに褒めてもらったの久しぶりですよぉ(笑)
失敗が取り返しつかない家作りだから自分にしては集中力を発揮しているなぁとは思うけど、まだまだこの状況じゃ頑張りが足りないところもあるんだろうなぁ・・

ステップさんも苦い経験の上で今は納得のおうち作りができているんですね。素敵です(^-^)
我が家もそうなるハズだったんだけど、うむむむ~

パワーありますか?(*´σー`)エヘヘ
ブログでみんなに読んでもらえるっていうのも大きいかなって思います♪

・・ぶなさんへ・・
mijupi
素人からは同じように見えるけど施工側からは全然違うことになるのであれば、尚更きちんとした説明をすべきだと思いますね・・
昨日も現場で説明を受けて 「他の方法はチョット・・」というのは聞いたけど、「だったらなぜもっと早く言ってくれないのか」って強く感じています・・

土曜日にまた現場打ち合わせなので、今度は夫も一緒に説明を聞いてどういう処理にするか決めたいと思います。

「束」は「とのこ」ですね。
ありがとうございます、さすがぶなさん♪

保存登記ですかー・・ お疲れさまでした^^
ぼんやりしているとうちもあっという間かもしれませんね(汗)

・・june*berryさんへ・・
mijupi
今のところでの工事に問題はないだろうという気はなんとなくしていたのだけど、これまでに起きたミスの上に躯体まで・・って言われたら立ち直れなくなってしまいますね(汗)

勾配天井はツギハギにはならないと思うんだけど、最初から勾配天井にするように設計されていれば多分もっとスッキリした空間にできたと思ってます。
もー、ミス勘弁してほしい。

うちとしても壊して直してもらう時間はないし、今できてきている状況を生かして一番納得いく形にしてもらいたいと思います!

・・なおきちさんへ・・
mijupi
平面からのイメージ想像・・って、今まで本当に私の苦手とするところなんです(涙)
プロからしたら 「そりゃそうなるよなぁ」というところだったとしても、ちゃんと言ってもらわないと同じイメージを共有することは難しいです(>_<)

なおきちさんのおうちも施工バッチリ♪ ・・・・・・・ だったんですか(汗)
両方がきちんとしていてもらわないと ねぇ・・


・・ティガーさんへ・・
mijupi
確かにどの時点でどの程度の説明をするのかというのは大きなテーマでしょうね。
施主のこだわり度合いによって 「言ってくれよ!」という部分も違うだろうし・・

ただね、なんていうか。。
それまでの流れがスムーズで「よくやってもらっているなぁ」という感謝でいっぱいであれば何かあった時の受け止め方が違ってくると思うんですよね。
現に私も最初の頃のミスはキツく怒ってなくて 「お願いしますね・・!」って言ってきたし。
重なると腹が立つまでの時間が短くなりますね(汗)

情報発信って言ってもらえるととても気持ちが楽になるけど、こういう日記が多いと読んでくれる人がしんどいだろうなぁーって気は正直してます(^^;

ティガーさんもたまにはいかが?(汗) ← おいおい

・・おきらく旦那さんへ・・
mijupi
ダウンライトかぁ、面白いかもしれませんね。
最初にリビングに付けたいと思ったシャンデリアが照度が足りない事がわかってキャンセルしたんです。
その時に、「ダウンライトがあったらなーっ」って思いました。

うちの施工(踏み天)だとダウンライトは基本的に使えないんですけど・・ ここはどうなんだろう。
配線はまだ完全に終わってはいないと思うから聞いてみようかな~


・・まぁ、お仕事っておきらく旦那さんが書いてくれてるような事ですよね。。
ほうれんそう でしたっけ。 そういうのもありましたねぇ・・。


・・ぽこ太郎さんへ・・
mijupi
初めまして、いつも読んでくださりありがとうございます。
コメント嬉しいです♪

うちは1年前に条件付の土地を解約しているのですが、その時の施工業者さんには坪単価と仕様のバランスに納得いかなくて、色々と融通も利かなかったので・・
今のビルダーと知り合った時は実際 「助けられた」し、素敵なプランやイラストに本当に感激しました。

実はこれからアップしていこうとは思っている、「まだ書いていないこと」がたくさんあるんです。
どの業者さんでも完璧っていうのはないし、1つや2つのミスも許さないと言っている施主ではないつもりなんですね。

全部書いた時に今日いただいたコメントと同じように感じられるかどうか・・という気はします(汗)
読むのがしんどい内容になるとは思いますが、よかったら目を通してやってください。

息抜きは・・ 今はネットで可愛い照明とか見ているのが一番楽しいかな(*´∇`*)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
全てが説明不足からきているみたいですね。

設計が完了した時点で必ずするはずの
図面と睨めっこの細々とした説明も
話し合いも持たれなかったんだろうなぁ~と思うと、
やはり『オイオイ・・・・』と思ってしまいます。

それは人生で初めての施主には分からないから
施工側が率先してしなければならない義務だと思います。

これで施工会社もひとつお勉強になったと思います。

それにしても施工自体に問題が無くて本当に良かったですね♪
これは大きな安心材料ですよね☆

もしかしたらmijupiさんが第三者を入れてキッチリしてくれた事で
施工者(棟梁とか)が一番ホッとしてたりして(笑)
自分達はちゃんと仕事をしていたんだもん。
2008/01/23(Wed) 16:31 | URL  | たくじろう。 #-[ 編集]
・・たくじろう。さんへ・・
施工側もどこまで説明したらいいかわかっていないというところかなーと思うんだけどね・・
でも、通常想像しにくいような施工になる場合に先に言ってくれないと、後では 「そんなの絶対に嫌」が通らない場合、ショックが大きすぎるのよね。。

設計が完了したあたりの確認? ← って感じです。
瓦の色、外壁、サッシの色なんかをダダダッと確認して 「窓のサイズは大丈夫ですか?」と聞かれて終わりってとこでした(涙)
それでも未だに色んなミスが散らばってますけどね _| ̄|○

実は施工自体に問題っていうのはあまり心配していなかったんだけど、「問題なし」って言われると妙にホッとしました(;´▽`A``
2008/01/23(Wed) 17:05 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
お疲れ様でした!
今までのおうちなどはどのように進めて
いたのか気になりますよね
これまでどうやってきたんでしょう?
三者を入れたいと言うのも勇気が言ったと思います
ほんとに毎日ご苦労様です!
でも楽しく過ごせるおうちが出来るのでがんばってくださいね♪
2008/01/23(Wed) 18:06 | URL  | とまと #-[ 編集]
おつかれさまです。
いつもmijupiさんのブログを拝見していて思うのですが、
mijupiさん、頑張ってますね。偉いです。感心しています。

我が家はビルダーとの意思疎通が間取りの段階で図れていないことが原因で契約破棄までいったので、
もし、あのまま建て続けていたら心労この上ない状態に陥っていたと思います。

いろんな疑問にぶつかっても、
それを乗り越えて解決へと導く努力。
すごいパワーを感じます。

これからも頑張ってください!応援してます。
2008/01/23(Wed) 18:11 | URL  | ステップ #-[ 編集]
お疲れ様でした
無事チェックしてもらって良かったですね。

確かに「踏み天」の場合、二階がないところはどうなるかは
難しいですね。素人考えでは、当然全部同じように見えるはずなんでしょうが、施工するほうからだと、断熱材は入れないといけないし、仕上げの高さを二階のある部分と同じ高さにするには、あらかじめその分だいぶ高くしないと駄目ですよね。(というより、読み直して気がついたのですが上がベランダだと床高さもそろえないといけないので不可能への挑戦になりそうです。) ピンクの部分は高さが多少下がっても良いならば、木で仕上げることは可能なのではないでしょうか?石膏ボードを貼り付けた後、同じパインの薄い板を張って貰う事は出来ないんでしょうか?私だったら、石膏ボードはなしにして、35mmの厚さのパイン材を梁にあたる部分だけ薄くして納めて貼ってもらいます。断熱をきちっとやってもらう必要がありますけど。

束はそのまま表しにしてなんら問題ないと思います。「とのこ」を塗ってもらえばさらに宜しいかと思います。

家作りは、自分が掛けた時間だけ良いものが出来ると思います。工期が早まってよかったですね。

うちは先ほど保存登記の電子申請を行いました。1月4日から、オンラインで申請すると登録免許税が一割引なんですよ。

2008/01/23(Wed) 20:52 | URL  | ぶな #-[ 編集]
おつかれさまでした。
突っ込みどころは満載でしたが、工事自体は問題なかったのが救いですね。
これで雑な工事とか危険とかいわれたら、、、恐ろしいですもん。。
こだわりの木の勾配天井がツギハギのようになってしまうってことでしょうか?
ううぅ。。アドバイスをもらって、もとから勾配だった場合と
なるべく近づくように施工してもらえるといいですね。
それに、取り越し苦労で、できあがったらあんまり気にならないね
っていうオチになれば万歳なのですが。
気持ち的には今はスッキリしないと思いますが
前に進まなくてはいけないので、
ここから最善の方向に向けて流れを変える方に
労力を使いたいですね!がんばってください~~!
2008/01/23(Wed) 21:54 | URL  | june*berry #gQ4vMuXA[ 編集]
平面図のような二次元のものから、空間を想像するのって、なかなか難しいものがありますよね。
そして、その想像しきれない部分に、部屋や家全体の雰囲気を決定付ける要因があったりするような気がします。ですから、その部分でビルダーさんと施主さんの思いが重なっていないと、後で「イメージと違う!」という修正しがたい不満につながってしまうのかもしれませんねえ。

なんとかイエンゴさんの助けを借りつつ、mijupiさんのイメージ通りの素敵なお家ができますように~。

それにしても、施工バッチリ♪ 設計ビミョ~…
うちと一緒です~…。
2008/01/23(Wed) 22:45 | URL  | なおきち #-[ 編集]
お疲れ様でした。
色んな思いして色んなこと考えて、初めての経験にきっと疲れたことでしょう。
でも何より家自体の安心を買えたのは大きな収穫ですよね。
建てる側にとっては当然のことでも、施主・素人にとって『ええ?』と思うところは多いですね。どの段階で気付くのか、説明すべきか、どこのビルダーさん工務店さんにも同じように言えるし、課題だと思います。
mijupiさんのような人気ブログの方がこうやって行動を起こし、頑張っていることはいい情報発信になっていると思いますから、頑張ってください!私も微力ながら頑張りたいと思いましたm(__)m
2008/01/24(Thu) 00:12 | URL  | ティガー #-[ 編集]
いっそのことダウンライト付けさせて、わざとそうしているような演出に
するとか・・・って、もうここまで出来てたら無理かな。

珪藻土貼った方が良いのか、薄い板をクロスみたいに張るとか・・。
(見た目が近くても、ものすごくガッカリ感がありますが)




・・・語って良いですか?(どこかで聞いた受け売りデス)

納期等、約束を守れない人の特徴として、
「納期を過ぎても連絡しない。連絡して説明する時間があったら
仕事を出来るだけ早く仕上げる方がよい」
と思っている人がいます。

でも、納期を過ぎること自体で、その頼んだ仕事そのものの価値が
無くなってしまうこともあります。無理矢理間に合わせるために
適当な仕事をするなど最悪です。

間に合わない事を事前に連絡されていれば、他の人に仕事を振る
なり、工数をさくなりできるのに、「大丈夫です」と言って納期を破る。

「ギリギリまで全力でやりました」とアピールするのは、上司に対して
は多少の効果が有っても、顧客には害でしか有りません。
(普通の上司だったら、↑でも怒りますけど。)

待ち合わせに来ないことを連絡しないとか、もっと改めないと。
意識改善をお願いしますね~。
2008/01/24(Thu) 00:12 | URL  | おきらく旦那 #yzZvjdco[ 編集]
はじめまして。
いつもブログを拝見させて頂いてます。
素敵なお家が建ちそうだなって、いつも応援しながら見てますよ。

うちは最近、建築条件付きのフリープランの家を建てたのですが、mijupiさんの様にはこだわれない業者だったし、家の間取りが外観をmijupiさんのところのように素敵な絵で起こしてくれたりというのは全くなかったので、色々あるでしょうがうちから見るといい業者さんだな~とうらやましく思います。

天井は、うちは建ってから一部斜線規制の問題で斜めだったり低くなっていたりという場所が分かってびっくりしたクチなので、今回の第三者機関ではっきりして良かったですね!

どんな業者さんでも、家を建てる時って手違いやミスって発生しがちみたいですね。
ほかの方のブログを見ると、これは・・・ってミスが多いですが、mijupiさんのところは業者が誠意有る対応をしてくれていると思います。(本人にしたらたまったもんじゃないでしょうが)
コメントをされているほかの方も、我が家と比べるとかなり厳しく業者と向き合ってお家作りをされているようですが、がんばり過ぎるとせっかくの夢のお家作りが悪い思い出だけになっちゃいますので、息抜きしながらがんばってくださいね~!
2008/01/24(Thu) 00:13 | URL  | ぽこ太郎 #fZUo1r6Y[ 編集]
・・とまとさんへ・・
実は最近、過去にこの会社で建てた先輩と連絡がとれたのだけど、やはり色々あったみたいではあります(汗)
ウチだけしんどいのかと思うとそれも悲しいけど、他もそうなのかと思うとそれも辛いですね・・

途中で第三者の目を入れるというのはやはり言いづらかったです(大汗)
でもおうちのために出来ることは全部したいしね!

いつも励ましありがとうございます^^
2008/01/24(Thu) 00:50 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・ステップさんへ・・
えぇ~、そんなに褒めてもらったの久しぶりですよぉ(笑)
失敗が取り返しつかない家作りだから自分にしては集中力を発揮しているなぁとは思うけど、まだまだこの状況じゃ頑張りが足りないところもあるんだろうなぁ・・

ステップさんも苦い経験の上で今は納得のおうち作りができているんですね。素敵です(^-^)
我が家もそうなるハズだったんだけど、うむむむ~

パワーありますか?(*´σー`)エヘヘ
ブログでみんなに読んでもらえるっていうのも大きいかなって思います♪
2008/01/24(Thu) 00:54 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・ぶなさんへ・・
素人からは同じように見えるけど施工側からは全然違うことになるのであれば、尚更きちんとした説明をすべきだと思いますね・・
昨日も現場で説明を受けて 「他の方法はチョット・・」というのは聞いたけど、「だったらなぜもっと早く言ってくれないのか」って強く感じています・・

土曜日にまた現場打ち合わせなので、今度は夫も一緒に説明を聞いてどういう処理にするか決めたいと思います。

「束」は「とのこ」ですね。
ありがとうございます、さすがぶなさん♪

保存登記ですかー・・ お疲れさまでした^^
ぼんやりしているとうちもあっという間かもしれませんね(汗)
2008/01/24(Thu) 00:58 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・june*berryさんへ・・
今のところでの工事に問題はないだろうという気はなんとなくしていたのだけど、これまでに起きたミスの上に躯体まで・・って言われたら立ち直れなくなってしまいますね(汗)

勾配天井はツギハギにはならないと思うんだけど、最初から勾配天井にするように設計されていれば多分もっとスッキリした空間にできたと思ってます。
もー、ミス勘弁してほしい。

うちとしても壊して直してもらう時間はないし、今できてきている状況を生かして一番納得いく形にしてもらいたいと思います!
2008/01/24(Thu) 01:02 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・なおきちさんへ・・
平面からのイメージ想像・・って、今まで本当に私の苦手とするところなんです(涙)
プロからしたら 「そりゃそうなるよなぁ」というところだったとしても、ちゃんと言ってもらわないと同じイメージを共有することは難しいです(>_<)

なおきちさんのおうちも施工バッチリ♪ ・・・・・・・ だったんですか(汗)
両方がきちんとしていてもらわないと ねぇ・・
2008/01/24(Thu) 01:06 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・ティガーさんへ・・
確かにどの時点でどの程度の説明をするのかというのは大きなテーマでしょうね。
施主のこだわり度合いによって 「言ってくれよ!」という部分も違うだろうし・・

ただね、なんていうか。。
それまでの流れがスムーズで「よくやってもらっているなぁ」という感謝でいっぱいであれば何かあった時の受け止め方が違ってくると思うんですよね。
現に私も最初の頃のミスはキツく怒ってなくて 「お願いしますね・・!」って言ってきたし。
重なると腹が立つまでの時間が短くなりますね(汗)

情報発信って言ってもらえるととても気持ちが楽になるけど、こういう日記が多いと読んでくれる人がしんどいだろうなぁーって気は正直してます(^^;

ティガーさんもたまにはいかが?(汗) ← おいおい
2008/01/24(Thu) 01:11 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・おきらく旦那さんへ・・
ダウンライトかぁ、面白いかもしれませんね。
最初にリビングに付けたいと思ったシャンデリアが照度が足りない事がわかってキャンセルしたんです。
その時に、「ダウンライトがあったらなーっ」って思いました。

うちの施工(踏み天)だとダウンライトは基本的に使えないんですけど・・ ここはどうなんだろう。
配線はまだ完全に終わってはいないと思うから聞いてみようかな~


・・まぁ、お仕事っておきらく旦那さんが書いてくれてるような事ですよね。。
ほうれんそう でしたっけ。 そういうのもありましたねぇ・・。
2008/01/24(Thu) 01:15 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
・・ぽこ太郎さんへ・・
初めまして、いつも読んでくださりありがとうございます。
コメント嬉しいです♪

うちは1年前に条件付の土地を解約しているのですが、その時の施工業者さんには坪単価と仕様のバランスに納得いかなくて、色々と融通も利かなかったので・・
今のビルダーと知り合った時は実際 「助けられた」し、素敵なプランやイラストに本当に感激しました。

実はこれからアップしていこうとは思っている、「まだ書いていないこと」がたくさんあるんです。
どの業者さんでも完璧っていうのはないし、1つや2つのミスも許さないと言っている施主ではないつもりなんですね。

全部書いた時に今日いただいたコメントと同じように感じられるかどうか・・という気はします(汗)
読むのがしんどい内容になるとは思いますが、よかったら目を通してやってください。

息抜きは・・ 今はネットで可愛い照明とか見ているのが一番楽しいかな(*´∇`*)
2008/01/24(Thu) 01:21 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。