上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家から戻りました~!
本当の(?)明けましておめでとうございます!(^-^)

心配していた空模様も晴天続きで、帰りの新幹線からは富士山がとても
綺麗に見えましたよ♪
 (クリックで大きくなります

   2008正月富士山



   ランキングオレンジ
    年末からクリック数がすごい減っちゃいました(^^;
    ぜひぜひランキング応援、ポチッとしていってくださいね。

       



さて、昨年の大晦日に、夫と一緒に現場に行った時の話を書きます。
道路から見える屋根に瓦が乗っているのを夫が見るのは初めて・・
監督さんからお聞きした方法で無事に玄関ドアも開けることができて
感激しながら中に入らせてもらいました♪

なんと、せっかくじっくり中を見るチャンスの日なのに、ガッツリ充電した
デジカメを忘れてきて携帯撮影です がっかり




ダイニングのトップライトから燦々と光が入ってきます♪
そうそう、トップライトの窓枠が黒なのは夫が見たら 「これでOK」だそうです(汗)

   1231トップライト

とても良いお天気でLDの掃き出し窓からも暖かい光が・・
12月末のお昼過ぎでこの明るさ、安心しました(*´∇`*)

   1231LD窓

階段吹き抜けの上にあるFIX窓2つもいい感じ♪

   1231階段FIX


2階のお風呂はまだ入っていませんでした(;´▽`A``
そうか・・ セルロースファイバーで浴室を包んでもらうから、断熱材が入ってから
ユニットバスの登場になるのでしょうね。

やはりどうやっても2階には上がれないので夫と2人で1階をじっくり眺めて・・
2階の梁を見ながら照明の相談などしたりして・・
「そろそろ帰るかなー」 という気分になってきた時。


なんじゃこりゃ~~~!?(゜ロ゜)ギョエ

2階の洋室の窓が・・・ 腰窓のハズなのに掃き出し窓になっているんです。
なんで? なんでここに??
夫も信じられないという顔・・

   12312階掃き出し窓

 ↑ 左の窓のことです。 右の窓も掃き出し窓なんですよ(汗)
確かにここ、バルコニーがL字に付いている部分なんだけど、左側は腰窓だったハズ。
それに1つの部屋の2方向の壁に掃き出し窓が付くっていうのが想像を超えていました。

ここ腰窓だったよねぇ
設計士さん、どこで変更したのかな・・ (←この時点では変更だと思っている)
どうするの、これ・・・・

帰りの車の中でモンモンと話し合いました。
とにかく帰って図面の確認です。
掃き出し窓が付いているのはもう事実なので、これを今のタイミングで腰窓に変えることが
できるのだろうか?


夫は用事があるというので一足早く帰宅して図面を確認。
うそっ・・・・ 掃き出し窓のサイズが書いてある・・・・・
なんで? どうして!? 腰窓じゃなかったっけ!?
古い図面もどんどん確認していくけど、書いてあるサイズは掃き出し窓。

帰ってきた夫に話すと愕然としていました。
ビルダーの新年の営業は5日からです。



はぁー・・(>_<)  モヤモヤとした大晦日になっちゃいました。。
次の日記で詳しく書きますね(汗)


新年早々悩みの日記ですみません
今年も下のバナーをぽちっと応援よろしくお願いします♪

  ランキングオレンジ   ありがとうございます




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/01/03 21:38】 | 上棟~
トラックバック(0) |


WoodBook
あけましておめでとうございます!
今年もヨロシクお願いします^^

ってニコニコしてる場合じゃないですね・・・。
勘違いで付いていたならともかく図面自体間違ってるとなるとキチンとした話し合いが必要になりそうですね(汗)
あの社長さんならちゃんと直してくれるとは思いますが^^;


あぶりしゃけ
う~ん・・・。
現実的にいろいろ考えると、直してもらうのは難しいかもしれない。。。
私自身も、こういうことがありました。
我が家の場合は、変更したはずの洗面台が、変更前の状態でついてたんだけど。
書類関係はね、すべて変更前のものが記載されてたのよね。

私も、ある人から聞いた言葉なんだけど、家づくりの現場では、図面が共通言語になるの。
だから、共通言語として図面に書かれていることがすべてで、施主がそれを確認したうえで着工した場合は、施主もその図面にOKを出したことになるかもしれません。

我が家の場合は、いろんな人になんとかならないか動いていただいたのですが、結局無理でした。
でもね、住んでみたら、意外によかったのよ♪

mijupiちゃんのところは、もしかしたら社長さんが頑張ってなんとかしてくれるかもしれないね!
ただ、工程が進んだ段階で大きな直しを入れるってことはそれだけお家に負担をかけてしまうことになるかもしれないし、もしかしたら住んでみると掃き出しにしておいても意外にいいかもしれない。。。

いろんな可能性を考えながら、話し合ってみるのもいいんじゃないかなって思います。

チェック漏れですか?
おきらく旦那
不可能って事は無いと思います。(じゃなきゃリフォーム出来ない)
ただ、「無償で」とか、「工期を延ばさず」とかは・・・

私の場合、すべての窓のサイズや高さを設置する前に棟梁と話しながら調整しましたけど(笑)、それは不可能なので・・・。

やっぱり図面の数字をマイホームデザイナーとかで立体化して、3Dで確認するのが素人施主には良いと思いますね。

工期等に制約がなければなおした方が後で後悔しないかも知れませんが、その前にその位置は腰窓、掃き出し窓どちらが最適か、設計士さんとよく話された方が良いかも知れませんね。
(設計士さんが掃き出し窓の方が良いという場合の根拠を良く聞いたら、案外納得するかも)

・・・ん?言ってることがあぶりしゃけさんとかぶってますね。

WoodBookさんへ
mijupi
明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします♪

図面自体が間違っているという事ではなく、私たちの思い込みってことみたいなんですよね(涙)
「直し」より「変更」になっちゃうケースなんでしょうね、きっと・・

もっと打ち合わせでの確認を徹底しておけば、と悔やまれます。。

しゃけちゃんへ
mijupi
しゃけちゃんのおうち作りでもそういう事があったのね・・
タイミング的に無理なことってどうしても出てくるでしょうね。
「図面が共通言語」というのはその通りだと思うし、今回は我が家の思い込みが原因ってことだと思います。

場所によっては結果オーライって事もあるんだろうけどこの場所に関しては住み心地がこっちの方が良いとは(今は)思えなくて・・
素人考えでは既にできている壁を壊して窓を広げるよりは逆に壁を足す方が家の負担が少ないんじゃないかって思ってしまうんだけど、よく話し合って決めることにします。

おきらく旦那さんへ
mijupi
チェック漏れってことですよね・・(涙)
「無償で」はやっぱり無理だろうなぁって思ってます(更に涙)
図面を立体化ってやっておくべきですね、ほんと。
設計士さんに展開図も頼みたかったけど忙しそうで遠慮しちゃって・・
あれもお願いしておけばこういうミスは起きなかったのにって後悔しています。
 (外から見てもわからない部分なので)

個人的にあの場所が掃き出し窓の方が良いという気が今はしないんだけど、話し合ってそういう気持ちになる事もあるのかなぁ(汗)
でもとりあえずはどういう結論を出すにしてもよく話し合ってからですね。

なんと!
あけましておめでとうございます!

ってたいへんなことになっていますね・・・
ボクもいくつか見落としってありましたが、
あれだけたくさんチェックするところがあると
どうしても見落としって出てしまいますね・・・

どうか納得のいく解決方法が見つかるといいですね

それでは今年もよろしくお願いします!

島さんへ
mijupi
明けましておめでとうございます!
こちらこそ本年もよろしくお願いします。

島さんも見落としありましたかー・・
後で妥協できるところとできないところとありますよね(汗)
確認、確認の重要さをひしひしと感じています(涙)
どういう結論になるかまた書いていきますね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます!
今年もヨロシクお願いします^^

ってニコニコしてる場合じゃないですね・・・。
勘違いで付いていたならともかく図面自体間違ってるとなるとキチンとした話し合いが必要になりそうですね(汗)
あの社長さんならちゃんと直してくれるとは思いますが^^;
2008/01/04(Fri) 00:35 | URL  | WoodBook #-[ 編集]
う~ん・・・。
現実的にいろいろ考えると、直してもらうのは難しいかもしれない。。。
私自身も、こういうことがありました。
我が家の場合は、変更したはずの洗面台が、変更前の状態でついてたんだけど。
書類関係はね、すべて変更前のものが記載されてたのよね。

私も、ある人から聞いた言葉なんだけど、家づくりの現場では、図面が共通言語になるの。
だから、共通言語として図面に書かれていることがすべてで、施主がそれを確認したうえで着工した場合は、施主もその図面にOKを出したことになるかもしれません。

我が家の場合は、いろんな人になんとかならないか動いていただいたのですが、結局無理でした。
でもね、住んでみたら、意外によかったのよ♪

mijupiちゃんのところは、もしかしたら社長さんが頑張ってなんとかしてくれるかもしれないね!
ただ、工程が進んだ段階で大きな直しを入れるってことはそれだけお家に負担をかけてしまうことになるかもしれないし、もしかしたら住んでみると掃き出しにしておいても意外にいいかもしれない。。。

いろんな可能性を考えながら、話し合ってみるのもいいんじゃないかなって思います。
2008/01/04(Fri) 00:57 | URL  | あぶりしゃけ #MY55Xq8c[ 編集]
チェック漏れですか?
不可能って事は無いと思います。(じゃなきゃリフォーム出来ない)
ただ、「無償で」とか、「工期を延ばさず」とかは・・・

私の場合、すべての窓のサイズや高さを設置する前に棟梁と話しながら調整しましたけど(笑)、それは不可能なので・・・。

やっぱり図面の数字をマイホームデザイナーとかで立体化して、3Dで確認するのが素人施主には良いと思いますね。

工期等に制約がなければなおした方が後で後悔しないかも知れませんが、その前にその位置は腰窓、掃き出し窓どちらが最適か、設計士さんとよく話された方が良いかも知れませんね。
(設計士さんが掃き出し窓の方が良いという場合の根拠を良く聞いたら、案外納得するかも)

・・・ん?言ってることがあぶりしゃけさんとかぶってますね。
2008/01/04(Fri) 01:12 | URL  | おきらく旦那 #yzZvjdco[ 編集]
WoodBookさんへ
明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします♪

図面自体が間違っているという事ではなく、私たちの思い込みってことみたいなんですよね(涙)
「直し」より「変更」になっちゃうケースなんでしょうね、きっと・・

もっと打ち合わせでの確認を徹底しておけば、と悔やまれます。。
2008/01/04(Fri) 01:34 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
しゃけちゃんへ
しゃけちゃんのおうち作りでもそういう事があったのね・・
タイミング的に無理なことってどうしても出てくるでしょうね。
「図面が共通言語」というのはその通りだと思うし、今回は我が家の思い込みが原因ってことだと思います。

場所によっては結果オーライって事もあるんだろうけどこの場所に関しては住み心地がこっちの方が良いとは(今は)思えなくて・・
素人考えでは既にできている壁を壊して窓を広げるよりは逆に壁を足す方が家の負担が少ないんじゃないかって思ってしまうんだけど、よく話し合って決めることにします。
2008/01/04(Fri) 01:39 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
おきらく旦那さんへ
チェック漏れってことですよね・・(涙)
「無償で」はやっぱり無理だろうなぁって思ってます(更に涙)
図面を立体化ってやっておくべきですね、ほんと。
設計士さんに展開図も頼みたかったけど忙しそうで遠慮しちゃって・・
あれもお願いしておけばこういうミスは起きなかったのにって後悔しています。
 (外から見てもわからない部分なので)

個人的にあの場所が掃き出し窓の方が良いという気が今はしないんだけど、話し合ってそういう気持ちになる事もあるのかなぁ(汗)
でもとりあえずはどういう結論を出すにしてもよく話し合ってからですね。
2008/01/04(Fri) 01:44 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
なんと!
あけましておめでとうございます!

ってたいへんなことになっていますね・・・
ボクもいくつか見落としってありましたが、
あれだけたくさんチェックするところがあると
どうしても見落としって出てしまいますね・・・

どうか納得のいく解決方法が見つかるといいですね

それでは今年もよろしくお願いします!
2008/01/04(Fri) 07:21 | URL  | 島 #dfdn2D6U[ 編集]
島さんへ
明けましておめでとうございます!
こちらこそ本年もよろしくお願いします。

島さんも見落としありましたかー・・
後で妥協できるところとできないところとありますよね(汗)
確認、確認の重要さをひしひしと感じています(涙)
どういう結論になるかまた書いていきますね。
2008/01/04(Fri) 11:57 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。