上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日問い合わせしたノーリツではガスか灯油でのパネルヒーターのみということで、今日は「エコヌクール」をいうものをお勉強してみました。
なんか エコでぬくそうですよね(笑)(*≧m≦*)

検索すると 三菱電機のHPが出てきました。
基本的には床暖房を目的としたシステムのようだけど・・

大気の熱を吸収して暖房に利用する と書いてあります。
熱源機と室外ユニット(エアコンの室外機みたいなもの)の2つを設置するようですね。
そこで温水を作って循環させるという方法で、あとはガスのパネルヒーターと同じ考えだと思います。

で、初期費用が気になるので問い合わせしちゃいました

エコヌクールってオール電化の家に超オススメみたいで、通常の電気代の3分の1で済むんですって。
昼間の電気代の高い時間帯に使うには抵抗がある言うと、そう教えてくれました。
光熱費は灯油を使う暖房の約3分の1、ガスを使う暖房の半分くらいだそうです。
深夜ももちろん安い電気代の更に3分の1だそうで・・ 魅力的です!

ただ初期コストはそれなりにかかってきますねぇ(>_<)
エコヌクールピコという、床暖房面積でいうと40畳までのユニットだと、室内のパネルや関連の部材を入れて定価で90万円くらい と言っていました。
じゃあ建築会社を通した場合はどれくらい値引きがあるのかというと・・
「地域によって違うけど、自分のいるところでは工事費を含めて90万くらいまでかな~」って。

( ̄▽ ̄;)

ここまで書いてちょっと疑問が出てきました。
オール電化ってことはエコキュートがいるワケだけど、これは兼ねるのか別に設置することになるのか・・

また電話してみました(笑)
そうしたら、エコヌクールは完全に暖房用のものなのでエコキュートとは別になるということです。
初期コストがぁーーーー(>_<)

地盤改良がなければこういうのもできたかもね・・ _| ̄|○
あ、その前にうちにはユニットを2つ並べるスペースがないかもしれません(x_x;)


せっかく新築するんだから色々調べて決めたいと思いつつ
なかなか難しいですね(汗)
今日もランキングの応援をよろしくお願いします!
 ぽちっ  ランキングオレンジ  ありがとうございました(*´∇`*)



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

【2007/10/23 17:48】 | 電気 ・ ガス
トラックバック(1) |

だんなに、
あや
何気にmijupiさんの暖房に悩んでる話をしたら、
不思議顔。
「へぇ~、じゃあ普通は何で暖房するの?」
実は私もそれがしりたいっ!
普通、元々、建築会社の仕様の中には、暖房は入って
いないのかしら~。
私の地方の暖房は、やっぱり、結露防止(=建物が
痛まない)という観点も大きいんですよ~。
そちらでは全室暖房でなくても、結露はおきない、
ということなのかな??
謎は深まる(笑)





遊びにきたよ~
モカモカ
ちゃんと色々勉強してるね♪偉い!!(笑)

地盤の70~80万は安い方だと思うよっ♪

そして~
暖房のことだけど・・蓄暖は駄目なのかな?
前にも書いたけど、お友達の家
一階部分に設置してあって、2階には暖房
ないけど、冬でも布団なしで寝てるみたい。。
家の断熱の問題もあるとは思うけどね(^_^;)

床暖いいよ~
我が家の床暖、初期コストが安かったから
ここにしたけど・・HPよかったら見てみて~
http://www.tsutsumi-g.co.jp/eg/index.html

エコヌクール
ぶな
こんにちは、

お勉強、お疲れ様です。

本来は温水暖房はそんなにお高いものではありません。ガスや灯油の温水(全館)暖房は、アメリカなどではごく当たり前のシステムで、mijupiさんのブログにコメントを書いてくださる北国の皆さんも極普通に使っていらっしゃいますね。

どこに熱源があるかわからないけど家中ポカポカ暖かいというのと、エアコンなりFFのストーブなりから熱風が吹いてきて肌が乾いてしまいながらあったまる、という生活の質の差に投資するわけですね。

ところで、今建てていらっしゃるおうちのQ値はご存知でしょうか?設計士さんが計算してくださると思いますし、計算の仕方はWEBで検索すればすぐ見つかります。面倒くさいですが、壁・屋根・床・窓の熱還流率(壁・屋根。床の構造と窓のグレードによります。)にそれぞれの面積をかけた物に換気分と漏気分(c値から計算できます。)をたして総熱損失係数を計算します。(Q値は総熱損失係数を述床面積で割ったものです。)Q値が2.0で、床面積が120平米なら、総熱損失係数は240W/Kです。これに部屋の温度と外気温の差(例えば20度)をかけた値が必要な暖房熱量(この場合、4.8KW)です。(詳しくやろうとすると、太陽熱とか、人体から発生する熱とかを引かなければなりません)これをもとに暖房計画を立てたら如何でしょうか?(頑張れば、部屋毎の暖房熱量も概算では計算できます。)
エコヌクールのCOPが4であるならば、消費電力は、4.8KWを4で割った1.2KWになります。
灯油をL/hで燃やすと10kW程度ですから、4.8KWの熱量を作り出すには、一時間で0.5Lの灯油が必要になります。

暗算でやったので、計算は違っているかも知れません。すみません。




あいきらり
我が家の初期費用がmijupiさんちと同じになるってことじゃないので、もしかしたら下がる可能性もある!?

個人的に三菱は好きなんですが、我が家のはノーメーカー。
業界で有名?無名?は解りませんが…

ちなみにパネルヒーター用の温水器は春から電源OFFです。
で、エアコンに切り替えるんですね~
S社の専務さんちはまだエアコン暖房で十分らしいのですが、
賃貸の我が家は我慢しきれずヒーター用の灯油買いました(笑)
お互い早く快適生活になりたいね~


あやさんへ
mijupi
あぁ、こういうのってやっぱり地域性なんでしょうね。
建築会社の仕様の中に暖房は入ってないんですよ。
全室暖房でなくても結露は起きないハズの家作りをしています。

例えば・・
今住んでいるマンションでも普通に買って住んで、旧居から持ち込んだ石油ファンヒーターを使ってるだけです。
結婚前に住んでいたマンション(東海地方)もそうだったし・・
家作りの時に暖房の仕様までちゃんと決めてあるという方が「すごい~!」って感動を感じます(^-^)

たまたま私は「もしかしてオール電化にしたら2階はどうやって暖房しよう!?」とか悩んじゃったものだからこうして日記を長々と書いているけど、通常はおうちを作って何らかのファンヒーターかエアコン・・っていう人が多いんじゃないかという気がします(^^:


モカモカさんへ
mijupi
わ~、来てくれてありがとう!(喜)
寒がりなので色々勉強してまーす♪

蓄暖ね・・ 良さそうではあるんだけど最低でもイニシャルコストが70万円かかると聞いてかなり悩んでるのよ・・(>_<)
エコキュートと合わせて100万以上って地盤改良やることになった我が家にはキツイなー(涙)
しかし2階に暖房なくて布団なしで寝られるってすごいな~!

うち、パイン材で床暖使えないのよ・・(´・ω・`)
そういえば床暖対応の無垢を探すのに苦労してたよねぇ♪
床暖対応の無垢まで予算が出ないし、せっかくパイン材が標準の会社だから床暖は諦めたの・・
モカモカさんのおうちの床暖、これで初期コスト安かったならすごくイイね~(*´∇`*)



ぶなさんへ
mijupi
そうですねぇ、いいんだろうなぁというのは感じるのだけど、やはりエコキュートと別に100万かかるというのは我が家には厳しいです(>_<)
もう融資の金額が決まっているし地盤改良はしなくちゃならないし(汗)

寒い地域の方たちはきっと暖房にそれだけ費用をかけているんですよね。。
うちは無理をしてでもそれだけの暖房を・・という地域ではなく予算的にも厳しいのでこの方法は難しいなぁと思いました。

ぶなさん、やはり専門の方なんですね~♪(^^)
詳しく計算してくださりありがとうございます。

あいきらりさんへ
mijupi
うんうん、確かに地域とか家の大きさで初期費用は変わってきますよね。
でも今日の電話では100万くらいは見ておかないと・・って感じました(汗)
それでもあいきらりさんのおうちの半分以下ですけどね(^^;

利用されるメーカーさんのサイト見ました!
色がきれいなのがたくさん出ていてお洒落ですよね♪

灯油買ったんですか~
引越しまであと少し! 灯油生活もあと少しですね!^^



ぶな
こんにちは、

そうなんですよねぇ。他にも色々ありますからね。

温暖な地域で高気密・高断熱ならそんなに暖房は心配しなくても良いんではないか、という事だと思います。いずれにせよQ値は家の仕様全体を端的に表す大切な数値なので、設計士さんに訊ねておくと良いと思います。高ければ、これを低くする所にお金をかけるのが良いかと思います。

私は建築の素人ですが、私の書いた事は例えば「「じっくり派」の為の家づくり講座」の断熱・省エネ編、野池政宏著などに詳しく書いてあります。シリーズで10冊位出てますが断熱・省エネ編はとてもためになります。



ぶなさんへ
mijupi
>温暖な地域で高気密・高断熱ならそんなに暖房は心配しなくても良いんではないか、という事だと思います。

なるほど、よくわかりました。
Q値というのは聞いておいた方がいものなのですね♪

書いてくださった本、探してみます(^^)
検索したら表紙がかわいくて読みやすそうな印象の本ですね。


暖房ねぇ (+_+)
sally
うちも、調べました。エコヌクール系。
エコヌクールピコで床暖で・・・って調べたら、すごく床材が痛むそうな・・・・なので、うちはNGにしちゃいました。
でも、エコヌクールは、温水ルームヒーターのコトかな???
ホント、暖房は今後ずっとつきあうものだから、悩みますよねぇ~~~~


sallyさんへ
mijupi
エコヌクールピコ、私もそれを勧められました(^-^)
床暖で・・ そうなんですか。。

うちはパネルヒーターに使う用に問い合わせしたんだけど、エコキュートと別に並べないといけないっていうのでNGですね(^^;

ガス使うことに決まっちゃえばもうガスファンヒーターでいいか~って気もするんだけど、まだ電気と迷ってるんです、我が家(汗)
悩むわ~~


miya244
エコヌクールって温水暖房用なんですよ♪

エコキュートは、熱湯を沸かすのに適した機能を持ってるんだけど、暖房に使う半端な温度を提供するのには適してないんです。
エコヌクールは、その点だいたい50度くらいの温度を保つのに適した運転を得意とします。

そういう点で、同じヒートポンプでも明確な違いがあるんですね。

ちなみに、エコヌクールの場合はヒートポンプ機能を暖房だけでなく冷房にも使用する事ができます。
そういう面での付加価値はあるでしょうね♪

ユニバの床暖は、エコヌクールで標準サポートしてるパネルを使用してないのと、冷房運転については対象外としているので付加価値的には劣るのと未知数な点があるのは否めないところですがね…(^^;


miya244さんへ
mijupi
エコヌクールは大気の熱を利用して、エコキュートは火を焚いて、温水を作るというふうに理解してますが、合ってますよね♪

エコヌクールって冷房にも使えるんですか? 知らなかったです・・
すごいですねぇ!
その付加価値は大きいような気がします。。



miya244
ん?
エコヌクールもエコキュートも原理は同じですよ。
どっちも、ヒートポンプシステムを利用しており、普通よりも効率的に熱を作り出す事ができます。
この効率の指標がCOPとよく言われてるやつですね♪
COPが大きければ大きいほど、同じ電力に対して発生させる熱量が大きくなります。

エコヌクールとエコキュートの違いは、作り出す温水の温度ですね。
エコキュートはあくまで熱湯を作り出す事を目的としていて、水を90℃の熱湯にする事が得意です。
対してエコヌクールでは、50℃程度のお湯を作り出す事を目的とし、効率良くお湯を作れるようになっています。

両者似ているように見えますが、床暖やヒートパネルのような器具に熱を伝える為にはエコキュートの熱湯では熱すぎ、温度を下げて利用する事になる(らしい)んですね。
このとき、結果的に効率も悪くなってしまうそうなんです。

さらに、エコキュートを利用しようとすると、本来の目的である給湯に利用するお湯がどんどん使われてしまって…
という事にもなるので、エコキュートを利用した床暖などもあるものの、実際はあまり使われていないのが実状のようです。

あと、ヒートポンプ式っていうのは特殊なように見えますが、エアコンの冷暖房はヒートポンプ式なんですよ。
エアコンでも、「COP」って熱効率の数値が表示されてるでしょ?だから、手法としては昔からある技術です。


miya244さんへ
mijupi
きゃー私ったら変なこと書いてますね!(汗)
恥ずかしー(///∇//)
COPという言葉は最近知りました♪

そういえば前に電話でエコヌクールの問い合わせをした時に、温水暖房をエコキュートでもできるけど給湯の方にどんどん使われてしまうのでもったいないと言っていました・・!(思い出しました~)

詳しくありがとうございました。
ちゃんと理解できたような気がします(^-^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
だんなに、
何気にmijupiさんの暖房に悩んでる話をしたら、
不思議顔。
「へぇ~、じゃあ普通は何で暖房するの?」
実は私もそれがしりたいっ!
普通、元々、建築会社の仕様の中には、暖房は入って
いないのかしら~。
私の地方の暖房は、やっぱり、結露防止(=建物が
痛まない)という観点も大きいんですよ~。
そちらでは全室暖房でなくても、結露はおきない、
ということなのかな??
謎は深まる(笑)



2007/10/23(Tue) 22:12 | URL  | あや #-[ 編集]
遊びにきたよ~
ちゃんと色々勉強してるね♪偉い!!(笑)

地盤の70~80万は安い方だと思うよっ♪

そして~
暖房のことだけど・・蓄暖は駄目なのかな?
前にも書いたけど、お友達の家
一階部分に設置してあって、2階には暖房
ないけど、冬でも布団なしで寝てるみたい。。
家の断熱の問題もあるとは思うけどね(^_^;)

床暖いいよ~
我が家の床暖、初期コストが安かったから
ここにしたけど・・HPよかったら見てみて~
http://www.tsutsumi-g.co.jp/eg/index.html
2007/10/23(Tue) 22:37 | URL  | モカモカ #-[ 編集]
エコヌクール
こんにちは、

お勉強、お疲れ様です。

本来は温水暖房はそんなにお高いものではありません。ガスや灯油の温水(全館)暖房は、アメリカなどではごく当たり前のシステムで、mijupiさんのブログにコメントを書いてくださる北国の皆さんも極普通に使っていらっしゃいますね。

どこに熱源があるかわからないけど家中ポカポカ暖かいというのと、エアコンなりFFのストーブなりから熱風が吹いてきて肌が乾いてしまいながらあったまる、という生活の質の差に投資するわけですね。

ところで、今建てていらっしゃるおうちのQ値はご存知でしょうか?設計士さんが計算してくださると思いますし、計算の仕方はWEBで検索すればすぐ見つかります。面倒くさいですが、壁・屋根・床・窓の熱還流率(壁・屋根。床の構造と窓のグレードによります。)にそれぞれの面積をかけた物に換気分と漏気分(c値から計算できます。)をたして総熱損失係数を計算します。(Q値は総熱損失係数を述床面積で割ったものです。)Q値が2.0で、床面積が120平米なら、総熱損失係数は240W/Kです。これに部屋の温度と外気温の差(例えば20度)をかけた値が必要な暖房熱量(この場合、4.8KW)です。(詳しくやろうとすると、太陽熱とか、人体から発生する熱とかを引かなければなりません)これをもとに暖房計画を立てたら如何でしょうか?(頑張れば、部屋毎の暖房熱量も概算では計算できます。)
エコヌクールのCOPが4であるならば、消費電力は、4.8KWを4で割った1.2KWになります。
灯油をL/hで燃やすと10kW程度ですから、4.8KWの熱量を作り出すには、一時間で0.5Lの灯油が必要になります。

暗算でやったので、計算は違っているかも知れません。すみません。

2007/10/23(Tue) 23:06 | URL  | ぶな #-[ 編集]
我が家の初期費用がmijupiさんちと同じになるってことじゃないので、もしかしたら下がる可能性もある!?

個人的に三菱は好きなんですが、我が家のはノーメーカー。
業界で有名?無名?は解りませんが…

ちなみにパネルヒーター用の温水器は春から電源OFFです。
で、エアコンに切り替えるんですね~
S社の専務さんちはまだエアコン暖房で十分らしいのですが、
賃貸の我が家は我慢しきれずヒーター用の灯油買いました(笑)
お互い早く快適生活になりたいね~
2007/10/23(Tue) 23:51 | URL  | あいきらり #-[ 編集]
あやさんへ
あぁ、こういうのってやっぱり地域性なんでしょうね。
建築会社の仕様の中に暖房は入ってないんですよ。
全室暖房でなくても結露は起きないハズの家作りをしています。

例えば・・
今住んでいるマンションでも普通に買って住んで、旧居から持ち込んだ石油ファンヒーターを使ってるだけです。
結婚前に住んでいたマンション(東海地方)もそうだったし・・
家作りの時に暖房の仕様までちゃんと決めてあるという方が「すごい~!」って感動を感じます(^-^)

たまたま私は「もしかしてオール電化にしたら2階はどうやって暖房しよう!?」とか悩んじゃったものだからこうして日記を長々と書いているけど、通常はおうちを作って何らかのファンヒーターかエアコン・・っていう人が多いんじゃないかという気がします(^^:
2007/10/24(Wed) 00:10 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
モカモカさんへ
わ~、来てくれてありがとう!(喜)
寒がりなので色々勉強してまーす♪

蓄暖ね・・ 良さそうではあるんだけど最低でもイニシャルコストが70万円かかると聞いてかなり悩んでるのよ・・(>_<)
エコキュートと合わせて100万以上って地盤改良やることになった我が家にはキツイなー(涙)
しかし2階に暖房なくて布団なしで寝られるってすごいな~!

うち、パイン材で床暖使えないのよ・・(´・ω・`)
そういえば床暖対応の無垢を探すのに苦労してたよねぇ♪
床暖対応の無垢まで予算が出ないし、せっかくパイン材が標準の会社だから床暖は諦めたの・・
モカモカさんのおうちの床暖、これで初期コスト安かったならすごくイイね~(*´∇`*)

2007/10/24(Wed) 00:20 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
ぶなさんへ
そうですねぇ、いいんだろうなぁというのは感じるのだけど、やはりエコキュートと別に100万かかるというのは我が家には厳しいです(>_<)
もう融資の金額が決まっているし地盤改良はしなくちゃならないし(汗)

寒い地域の方たちはきっと暖房にそれだけ費用をかけているんですよね。。
うちは無理をしてでもそれだけの暖房を・・という地域ではなく予算的にも厳しいのでこの方法は難しいなぁと思いました。

ぶなさん、やはり専門の方なんですね~♪(^^)
詳しく計算してくださりありがとうございます。
2007/10/24(Wed) 00:32 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
あいきらりさんへ
うんうん、確かに地域とか家の大きさで初期費用は変わってきますよね。
でも今日の電話では100万くらいは見ておかないと・・って感じました(汗)
それでもあいきらりさんのおうちの半分以下ですけどね(^^;

利用されるメーカーさんのサイト見ました!
色がきれいなのがたくさん出ていてお洒落ですよね♪

灯油買ったんですか~
引越しまであと少し! 灯油生活もあと少しですね!^^
2007/10/24(Wed) 00:37 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
こんにちは、

そうなんですよねぇ。他にも色々ありますからね。

温暖な地域で高気密・高断熱ならそんなに暖房は心配しなくても良いんではないか、という事だと思います。いずれにせよQ値は家の仕様全体を端的に表す大切な数値なので、設計士さんに訊ねておくと良いと思います。高ければ、これを低くする所にお金をかけるのが良いかと思います。

私は建築の素人ですが、私の書いた事は例えば「「じっくり派」の為の家づくり講座」の断熱・省エネ編、野池政宏著などに詳しく書いてあります。シリーズで10冊位出てますが断熱・省エネ編はとてもためになります。

2007/10/24(Wed) 06:56 | URL  | ぶな #-[ 編集]
ぶなさんへ
>温暖な地域で高気密・高断熱ならそんなに暖房は心配しなくても良いんではないか、という事だと思います。

なるほど、よくわかりました。
Q値というのは聞いておいた方がいものなのですね♪

書いてくださった本、探してみます(^^)
検索したら表紙がかわいくて読みやすそうな印象の本ですね。
2007/10/24(Wed) 10:17 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
暖房ねぇ (+_+)
うちも、調べました。エコヌクール系。
エコヌクールピコで床暖で・・・って調べたら、すごく床材が痛むそうな・・・・なので、うちはNGにしちゃいました。
でも、エコヌクールは、温水ルームヒーターのコトかな???
ホント、暖房は今後ずっとつきあうものだから、悩みますよねぇ~~~~
2007/10/24(Wed) 11:02 | URL  | sally #-[ 編集]
sallyさんへ
エコヌクールピコ、私もそれを勧められました(^-^)
床暖で・・ そうなんですか。。

うちはパネルヒーターに使う用に問い合わせしたんだけど、エコキュートと別に並べないといけないっていうのでNGですね(^^;

ガス使うことに決まっちゃえばもうガスファンヒーターでいいか~って気もするんだけど、まだ電気と迷ってるんです、我が家(汗)
悩むわ~~
2007/10/24(Wed) 17:57 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
エコヌクールって温水暖房用なんですよ♪

エコキュートは、熱湯を沸かすのに適した機能を持ってるんだけど、暖房に使う半端な温度を提供するのには適してないんです。
エコヌクールは、その点だいたい50度くらいの温度を保つのに適した運転を得意とします。

そういう点で、同じヒートポンプでも明確な違いがあるんですね。

ちなみに、エコヌクールの場合はヒートポンプ機能を暖房だけでなく冷房にも使用する事ができます。
そういう面での付加価値はあるでしょうね♪

ユニバの床暖は、エコヌクールで標準サポートしてるパネルを使用してないのと、冷房運転については対象外としているので付加価値的には劣るのと未知数な点があるのは否めないところですがね…(^^;
2007/11/02(Fri) 01:21 | URL  | miya244 #-[ 編集]
miya244さんへ
エコヌクールは大気の熱を利用して、エコキュートは火を焚いて、温水を作るというふうに理解してますが、合ってますよね♪

エコヌクールって冷房にも使えるんですか? 知らなかったです・・
すごいですねぇ!
その付加価値は大きいような気がします。。
2007/11/02(Fri) 17:54 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
ん?
エコヌクールもエコキュートも原理は同じですよ。
どっちも、ヒートポンプシステムを利用しており、普通よりも効率的に熱を作り出す事ができます。
この効率の指標がCOPとよく言われてるやつですね♪
COPが大きければ大きいほど、同じ電力に対して発生させる熱量が大きくなります。

エコヌクールとエコキュートの違いは、作り出す温水の温度ですね。
エコキュートはあくまで熱湯を作り出す事を目的としていて、水を90℃の熱湯にする事が得意です。
対してエコヌクールでは、50℃程度のお湯を作り出す事を目的とし、効率良くお湯を作れるようになっています。

両者似ているように見えますが、床暖やヒートパネルのような器具に熱を伝える為にはエコキュートの熱湯では熱すぎ、温度を下げて利用する事になる(らしい)んですね。
このとき、結果的に効率も悪くなってしまうそうなんです。

さらに、エコキュートを利用しようとすると、本来の目的である給湯に利用するお湯がどんどん使われてしまって…
という事にもなるので、エコキュートを利用した床暖などもあるものの、実際はあまり使われていないのが実状のようです。

あと、ヒートポンプ式っていうのは特殊なように見えますが、エアコンの冷暖房はヒートポンプ式なんですよ。
エアコンでも、「COP」って熱効率の数値が表示されてるでしょ?だから、手法としては昔からある技術です。
2007/11/03(Sat) 04:30 | URL  | miya244 #-[ 編集]
miya244さんへ
きゃー私ったら変なこと書いてますね!(汗)
恥ずかしー(///∇//)
COPという言葉は最近知りました♪

そういえば前に電話でエコヌクールの問い合わせをした時に、温水暖房をエコキュートでもできるけど給湯の方にどんどん使われてしまうのでもったいないと言っていました・・!(思い出しました~)

詳しくありがとうございました。
ちゃんと理解できたような気がします(^-^)
2007/11/03(Sat) 21:31 | URL  | mijupi #q7XswXQk[ 編集]
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/10/27(Sat) 18:45:51 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。