上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地の契約をする予定がたったので、昨日は夫婦共に実家に連絡(報告)しました。
そしてその後メールで物件の詳細と画像を送ったんです。
そうしたら、夜に夫の実家からメールが来ました。
何点か物件についての不安事項が書いてあり、結局は「他のにした方がいい」と・・・・・
な、なんだとぉーーーーーー

こう言ってはナンだけど、書いてある事はハッキリ言って私たちがよくわかっていなくて値段に飛びついたように思われてるんだなーという感じがします。
この数ヶ月間、寝る間も惜しんで育児と並行してものすごい勉強と情報収集をしてきた私には「他のにした方が」って・・ 簡単に言うなーー!!!です。
もちろん親が子の心配をするのはよくわかるし(高い買い物だしね)、遠くに住んでいるから実際に見たわけじゃなくて画像だけで判断しているのだけど。
それでも私には大きなショックでした。
すぐに電話して1つ1つの事にきちんと回答をしたのだけど、こっちにしてみると親の言う事は「それはちゃんと考えてありますから!」「そのサイトももう見てありますから」って思うんだなぁ。

うちの予算でこれまで見てきた数々の物件がどんなモノか見てほしいよ、ほんと。
簡単に「他にをさがせ」って言えない筈だぞーー!!!
まぁ、親の言った事が後になって正しかったなぁと思うこともあるわけだからとりあえずは真摯に受け止めないといけないとは思うんだけど。
それでもこれまでの大変だった土地探しを思うと「ちくしょう・・」と泣けてくるのでした。

昨夜遅く、私たちは夫の両親に向けて長いメールを作りました。
どう受け取られるんだろうか・・
でも1つだけこの「反対」が良かったかもしれないこともあります。
今まで土地探しもほとんど私に任せてきてモチベーションが上がってこなかった夫が、妻が頑張って見つけてきた物件に対しての「反対」に非常にアツくなってくれているのです。
一緒に家を作るんだ・・という気分に初めてなれました。


スポンサーサイト

【2006/10/16 19:08】 | 土地
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。