上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日記は2007年3月に書いています。

書いていない間に何があったかという事を埋めていきたいと思います。
12月12日(火)にはこんなことがありました。


私には前から「ここで建てたいな」と思っていた地元の工務店さんがあり、建築条件付きの土地を契約した事でその工務店さんを諦める形になっていました。
予算が低く土地探しが非常に難航していた所に調整区域で広く安い土地が見つかったからです。
不動産会社の方から「条件付だからもしプランを始めてみてダメだったら契約をチャラにできますから一度始めてみてはどうですか?」と言われたのと、施工中の家を見て感じが良かったことでスタートしてみる気持ちになったんです。

しかしそこで建てている方のブログや工務店の女性監督さんのブログを読んでいたので気持ちはずっと残っていました。
でも、条件になっている施工会社のプランも良いものだったし、これが「ご縁」なんだなーって自分に言い聞かせていました。


ところが、ショールームに行ったあたりから雲行きが怪しく・・
施工の坪単価といわれるものが我が家には最初からちょっと高くて、でもソコの会社で建てるために必死で延床面積を小さくしました。
そして標準になっている仕様を見ると・・ 坪単価に期待していたよりもグーンと低くて(←私の感じ方です)ショックだったんです。

オプションが多数発生しそうな予感は当たり、なんだか悲しくなっていたところへこんなお知らせが・・

私が思いを寄せていた工務店で建てていた方の家が完成し、見学会を行うというんです。
でもなぁ、、 行ったらやっぱりこの工務店で建てたいって思っちゃうだろうし、それに条件付の土地を契約して他の施工会社とプランニング始めている我が家が行くのは失礼なんじゃないだろうか・・
悩んでいたところに、工務店の女性監督さんからメールが来ました。 「よかったら来てください」

このメールに背中を押されて、行くことにしました!!

                                      つづく


ブログランキングも復活しました。
応援よろしくお願いしますきらきら   ranking


スポンサーサイト

【2007/03/04 00:01】 | トラブル
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。