上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日記は3月に書いています。
1月31日(水)にはこんな事がありました。


建築条件の 「K建築設計事務所」との打ち合わせを迷っていた私・・
気が進まないけどこのタイミングで行かないといけないのか、G社の見積もりをもらえるまで引き伸ばしてしまってよいものか。。
すぎおかさんの意見をお聞きしたくなり、メールしてみました。
そしてすぐにお返事をいただけました。 抜粋して掲載させていただきます。

   * * * * * * * *


会うか会わないかについては、会っておいた方が良いでしょう。
会いたくない、という気持ちもわかりますが、本来はずせない建築条件をはずしてもよいという歩み寄りをしてくれました。

このことに関して感謝していますか?

確かに不愉快と不信感を与えた事実はあるでしょうが、それ以上の条件を出してくれたと思いますよ。

私からは一か八かの可能性にかけて、相手を協力者にしてしまう流れを作るための提案をしました。
今回の交渉方法は相手の企業倫理に訴えかける方法でした。
K建築設計事務所はそれを認めて、事実上、条件をはずすことに応じてくれたのです。
その相手が信頼回復をかけて話し合いたいと言ってきているのですから、私だったら打ち合わせに応じます。

(中略)
トラブル時には互いに誠意を持って協議するのが、契約約款に含まれています。
今回「会ってもしょうがない」とmijupiさんが判断するのは、この約款からみて誠意的とは取られないでしょう。

お願いする確立が非常に低いとは思いますが、G社に頼むにしましてもK建築設計事務所の協力が無ければ成しえなかったということになります。
なにを提案してくるかわかりませんが、先方からの希望に対しては応じておくのがマナーだと思います。


   * * * * * * * *

このメールを読んで恥ずかしくなりました。
歩み寄りを見せてくれたK建築設計事務所に対して私はいつの間にか間違った態度に出ようとしていた気がします。
「他社で建てる」という気持ちになって「早く次に行きたい!」と思い、とても感じの悪い人間になっていたなぁ・・って反省です。

すぎおかさんに相談して、あれほど迷っていたのがスッキリした気持ちになりました。
K建築設計事務所には 「今週の土曜日に打ち合わせをお願いします」とメールしました。
そしてすぎおかさんにその旨を報告するとこういう返信がありました。

   * * * * * * * *


自分たちの視点から物事を見るのでいっぱいだと思いますが、mijupiさんも業者から見られているのです。
メールにあった内容そのままの態度で対応した場合、G社に対して不信感を与える可能性を感じました。
K建築設計事務所に向けられた態度を、自分たちにも向けられるかもしれない、と感じる可能性です。

仕事をもらえるわけですから表面的には出しませんが、建築業者はきちんとそういうところまでお客さんの「くせ」を見ます。
そうしてトラブルにならないように注意するのですが、完全に協力者にさせるためにはそのような警戒をさせない配慮をした方が良いのです。

G社になる可能性が高いのであれば、「断る時にも誠意を見せる客」であることを示しておきましょう。
mijupiさんの株が上がっても、下がることはありませんよ。

建設会社を信じるかどうか、と同時に。
建設会社に信じてもらえるかどうか、も良い家を建てるためには必要な条件なのです。
全てはお互いの信頼関係を作るために必要なイベントとして嫌がらないで取り組んでください。

子育てもしながらで、余裕の無い毎日でしょう。
自分たちだけではなかなか判断できないこともあると思います。
また、いつでも気軽にご相談下さい。


   * * * * * * * *

これが、すぎおかさんのコンサルタントの大切な部分だと思いました。
どうしても自分が大金を払う客だという気持ちになってしまいますが、家作りはビルダーさんの協力なくしては成り立ちません。
こちらも信頼できないと依頼できないし、反対にビルダーさんからも信頼される客でなければ良い家作りはできないという事だと思います。

楽しい家作り・・ と闇雲に考えていましたが、楽しくなくなる原因も自分の中に隠れている場合があると感じました。
自分も変わっていきたいです。
   
                                         つづく


20位に入っています! 応援ありがとうございます(*^_^*)  → ranking
すぎおかさんのブログです → マイホームコンサルタント 良かったらこちらも1ポチお願いしますきらきら


スポンサーサイト

【2007/03/11 11:49】 | トラブル
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。