上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この日記は3月に書いています。
2月20日(火)にはこんな事がありました。


前回の日記で書いたように、先週の水曜日にK建築設計事務所からメールが来ていました。
とても丁寧な印象で「また家作りのお打ち合わせを再開させていただければと・・」という内容です。

我が家は先週末はG社との打ち合わせがあったので、
「今週は予定があるので、来週の都合がわかり次第連絡させていただきます」と返信しておきました。
そして今日、「今度の土曜日にいかがでしょう」とメールを書いていたら、ちょうど携帯が鳴りました。
不動産会社のOさんからです。 すごく久しぶり。

「K建築設計事務所からの詳細見積もりが出るようだし、今後の進め方も相談したいので、土曜日の午後に自分も同席で打ち合わせいかがですか?」 と。
「今後の進め方って・・?」と聞くと、「実は地主さんから土地の残金決済の時期とか問い合わせが入ってまして・・」ということです。

条件付土地の売買契約を10月末に交わしてもう2月下旬です・・
通常ならば建築条件付きの土地契約は3ヶ月以内に業務請負契約が交わされなければ白紙撤回になるのですが、今回は当の「条件」になっている会社の社長から 「他社の見積もりをとってきてください」と言われているので1ヶ月ほどは延びるという予定でいました。

K建築設計事務所と時々連絡をとっているというOさんに「今の状況はお聞きになってますか?」と聞くと 「見積もりしてるところだと聞いてます」という返事です。
他社の見積もりをとることになっているのを知らない様子・・・???
迷ったのだけど・・ 今度行ったら条件をはずしてもらう話をしようとしているのに、当日同席するという「仲介業者さん」に直前の電話で黙っているのも良くないような気がして、今の状況を話しました。

Oさんは 「他社の見積もりをとる件」、そして 「ウチが他社を選んだ際にはこの土地で他社で建ててよいという話になっている事」を 「聞いていない」と言い、どう思ったかわからないけどちょっと驚いていたように感じました。

電話を切ってから K建築設計事務所に「土曜日の1時半にうかがいます」という旨のメールを送ったところ、少ししてこういう返信がありました。


   お世話になっております。

   24日お待ちしております。

   必要な情報等、ありましたら言ってください!

   間に合えば打ち合わせまでに用意いたします。

   宜しくお願いします。


このメールを見て申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
なんか前に進む気マンマンでいてくれるみたいで辛いです。


その後、別件でG社社長にメールした最後に 「今度の土曜日に条件をはずしてもらう話をしに行くことになったので頑張ってきます!」と書いたら、返信にこう書いてありました。


  土曜日午後の打合せは頑張ってください!

  応援しています(^_^)v


まだそんなに付き合いの深くない会社からもらうメールで顔文字・・ってちょっと意外だったけど(笑)これが親近感を感じて本当に嬉しかったです!!
K建築設計事務所には申し訳ないけど頑張って前に進みたいと強く思いました。

                                           つづく


20位以内が続いて感激です! 応援ありがとうございます。
これからも1ポチよろしくお願いします♪  → きらきらrankingきらきら


スポンサーサイト

【2007/03/11 00:03】 | トラブル
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
 (申し訳ありませんが宣伝のみ・コピペ・ブログ内容と無関係の
   コメントは削除させていただきます)
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。