上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12日(土)に現場で打ち合わせした時のことです。

外壁の職人さんが来ていなくてイライラしたり、勾配天井が違う
施工になりそうになっていて愕然としたり・・
現場についてからの流れで精神的にまいっていました。
この日は 「工期」についての話もする予定だったんです。


     ・・ ranking ・・

着工後初めての工程表では完工が1月末になっていました。
ところが、ガスコンセントの件で工期が延びると言われ・・

詳しい話はこちらの日記に書いてあります。
 → 「工期が延びました(涙)
 → 「3月引越しになると・・


   きらきらライン


12日の現場で最後に工期の話になりました。

施主検査を2月末にできるようにしていくという事で、
監督さんから 「最悪・・ 最悪の場合は3月に入るということで・・」という
話がありました。

「最悪っていうの、やめてもらえませんか」 と私。
3月アタマを逃したらもう3月中に引越しが出来ない事は伝えてあるのに。

工期をあまり絞ってはいけないとわかっているけれど、他の月とは違うんです。


社長に 「遅れが出ている原因を教えてください」と言うと
ものすごく言いにくそうに、こういう話でした。

注意 我が家は6月に初めての融資審査を受けており、その際に請負契約を
   結ぶ必要があったので 「8月着工→12月末完工」で契約しました。

社長曰く、着工が早い時期だったという感覚で、着工後の工程表を
「1月末」と書いた。
   という事なんですね。

そ、そんなことって・・・・・
夫が 「じゃあ、正しい着工日で考えると今は特に遅れは出ていないという
ことですか
」 と聞くと、「そうです」 と。

家を出る前に 「今日はキッチリ話す!」と言っていた夫はそこでうつむき
「そうかー・・」とつぶやくのみ。  ちょ、ちょっとぉ(汗)


そんな話、考えられません。
だって、着工してから社長にも監督にも何度も口頭で 「本当に1月末で
完成ですか?」って確認して 「できます」「その予定でやってます」という
回答をもらっていたんだもの。

例え社長が勘違いしていたとしても、普段現場にいる監督さんも気付かない
ってこと、アリでしょうか・・

それに書きながら急に思ったけど(遅い?)、工程表って着工から完工まで
何に何日かけてという表になっているから、そういう間違いってやっぱり
おかしいですよね。。


とにかく施主検査の前の事前検査の日にちも決めてもらうことにして、
「うちはもう引越し予約とりますから」 と工期を守ってやってもらう事に
しました。
本当は・・ 本当はそんなこと言いたくないんです(涙) 急いで建てて、なんて。
でも入園や夫の仕事の都合があるからしょうがない(号泣)


こういう事があって、工期を守っていただく中での緊張感を増してもらいたく
イエンゴさんに入っていただきました。

ミスを多発している方には本当に気を引き締めて今後の間違いが起きないよう
お願いしたいです。
一生に一度の大きな買い物を請け負っているという気持ちを思い出して欲しい・・


しんどいけど工事後半も頑張ります!
ひゃ~、僅差(汗) ポチッと応援よろしくお願いしますね~♪
  ランキングオレンジ   ありがとうございます





追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/01/24 00:38】 | 上棟~
トラックバック(0) |


おきらく旦那
あ!さっき昨日の第三者機関後編に書いたコメント、こっちに
書けば良かった!(笑)

ウチも3月末に引っ越し→入学式といきたいので、工期の遅れは
ちょっとこまるなあ。


・・おきらく旦那さんへ・・
mijupi
あははは、もう一度書きます?(笑)

今の時点で3月「末」引越し目標だったら少しの遅れも出てもらえませんね・・
この時期の建築はそういう問題を抱える人が多いんだから、キッチリ工程を組んでもらわないと困っちゃいますよねー


june*berry
私mijupiさんちの完成がどうして1月末が可能なんだろう。。って不思議だったんです。
同じころにはじまってほぼ同じペースで進んでいるのに
うちは日程表では3月5日です。
でもmijupiさんは 1月だから、税金関係だったかで
住所だけ先に移せないかということ(でしたか?あやふやですみません)を書かれていたのを読んで
随分早くに完成するんだなぁ~~と思ったのを覚えています。
うちは在来とツーバイの違いとかなのかな?と考えたりもしましたが
そういうことだったんですね。
誰も気がつかないなんて不自然すぎますね(汗)


ダイス
工期が遅れているのは施主側にも問題があると思いますが…。
建築会社のミスなどの要因も多々ありますが、2階の腰窓、ガスコンセント配管などは、施主側に責任がないとは言い切れません(-_-)
正直、社長さんには優柔不断で細かい施主だと思われているのではないでしょうか? 建築会社との信頼関係が無いと、満足出来る家は建たないと思います! もう少し、柔和な態度を取った方がいいかと…。

・・june*berryさんへ・・
mijupi
んー、同じ頃に始まって1月末ってやっぱり早いですよねぇ(汗)
私も同じ時期スタートの方のお話を聞いて、何度も確認したんだけど「できる」というお話だったので信じていたんですよね。。

やっぱりみんな「早い」と思っていたんですね(汗)


mijupi
コメントありがとうございます。
もちろん、施主に何の落ち度もないとは思っていませんよ。

でも、1月末に完成と言っていた話がガスで「余裕を見て3週間遅れ」となって、次の工程表は3月中旬にしか引越しできない日程というのはやはり・・。

色々考えましたがガスについては我が家がずっと迷って相談していた部分だし、工期を守るという意味で施主に対して期日を切るのはビルダー側の仕事ではないかと思っています。
ただ我が家が優柔不断だと言われれば確かに迷いやすいところがあるのでそこは反省しなければなりませんね。

どのように思われているかは計り知れませんが、細かい施主であることは一概に悪いこととは言えないですよね。
私も最初から細かいワケでなくそれなりの経緯があってこうなってきたというのもあります。
でも↑この事はまだ書いていないので読んでくださる方にそう思われても仕方ないかな・・

信頼関係を保ちたいのは私も強く感じています。
が、数々のミスで辛い状況になりました。
また少しずつ書いていきますので、よかったら目を通してみてください。。

協力して良いものを作りたいということはいつも思っています。
・・あ~、でも建築が始まってから確かにどんどん柔和でなくなってしまっています(汗)
ちょっと深呼吸します。


hiro
おはようございます。
大変ですね~。。
契約書に謳う工期を、無理して早めに書くことはあったとしても、
再三お施主様から、
「1月末で大丈夫ですよね。」って確認をうけていたのなら、
そういう理屈は通らないと思いますよ。

契約書の工期守る。という事では、うちもあんまり偉そうな事は言えないのですが、、
お客様から、引越し日が決まっている。この日までに完成してね。と言われていたら、それは必ず守ります。
よっぽどな現場変更が出てきたら、さすがに苦しくなりますが、、
その時は、お施主様に伝えるし、
逆にお施主様も、「これはしょうがないよ。」と分かってくれています。
それでも、引越しに間に合わせるという事では、何とかしてきました。

工期のずれも、きちんとした説明。きちんとした施工をしていたら、お施主様も許してくれるわけで、

例えば、「左官塗りの乾燥期間」など自然素材を使うに当って、どうしても縮められないモノはありますが、
大体の事は、本当に頑張れば、何とかできますよ。

そもそも、相当無理な工期で、全てが、完全に上手くいって間に合うタイトなスケジュールで、一つでもつまずくと、ぐっと予定が狂ってしまうモノだったのか?
それだから、変更点が現場に間に合わない。
時間的余裕がなくて、ミスをしてしまうのか?
でも、こういう事も、全て通る言い訳ではなく、、
タイトなスケジュールだからこそ、きっちりと打ち合わせ&確認&現場管理をしなきゃいけないんだと思います。

ただ、家づくりの初期段階では、随分社長さんが親切に動いてくれた事も確か。
当たり前と言われれば当たり前ですが、
mijupiさんの家づくりは、社長さん達がいなければ、すすまなかったって所もあるでしょうから、
その辺の初めのお気持ちも・・・・・・・
って、偉そうにスイマセン。mijupiさんなら全て大丈夫ですよね。

これからは、できるだけ社長さんと打ち合わせしたらどうかな、
なんて、僕勝手に思います。
ここから一気に間に合わせる訳で、
という事は、工務店側も下請け職人さん達に無理を言わなければいけない所が多いです。
監督さんが悪いって事よりも、下請けさんに無理を言うのも社長の方が利きますし、職人さん達もいう事聞きます。
監督さん経由で社長よりも、直接の方が手っ取り早いし、現場での即決も社長ならできますし。。。

無茶苦茶長いコメントになってスイマセン。。
肉体的にも精神的にも大変お疲れでしょうが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね。



ゆん
私も、以前も書いたと思いますが、同じ時期に着工してるのに、1月末なんてずいぶん早いなーって思ってたんですよ。
8月着工で12月末完工予定なら、9月には着工してないと1月末に出来ないってことですよね(汗)
なんでこんな簡単な計算が出来ないんでしょうか?!
しかも何度も確認してるのにね(-_-;)
うちは、余裕を持って工期を組んでくれてるので、引渡しが4月末になってるんですが、出来ればもう少し早くなると嬉しいなーと思う今日この頃(笑)
だって、GW前に引っ越して、GW中に片付けてしまいたいもんー。

がんばれ~
kaokaorina
とても順調なのだと思っていた方々にもやはりいろいろ現場では起こっているのだなと痛感しているkaokaorinaです。
おはようございます

うちも12月末には土地改良を終えて、1月頭からの着工予定でした。
・・・今は24日。土地改良さえ入っていません<`ヘ´>
ローンはもちろんつなぎ融資の高金利。
なぜ着工になってないかも説明はあるようなないような・・・

mijupiさんのブログなど読んでやはりうちも黙っていてはいけないと思い、次の打ち合わせでは夫から話してもらう予定です。

mijupiさん、後半戦がんばってくださいね。



バジル
mijupiさんのお気持ち、私はものすごーく分かりますよ!

こちらが色々言ってることが原因で、工期がが遅れるなら、言って欲しいです。
施主支給だって、打ち合わせが必要になってしまったり業者さんの手配だとかで工期に影響するなら、ある程度で断ることだって、必要だと思うんです。

何でも、引き受けることばかりがプロとは思いません。
きちんと、説明があれば、納得できると思いますもん。
バンバン引き受けて、あちこちに無理が出てくるんじゃ、
本末転倒。

施主は一生に一度しかない経験、
いい思い出にしたいに決まってます。

工務店さんは、年に何棟も建ててるはずです。

本当に同じ失敗を繰り返さないよう、頑張って欲しいです。



コメントを閉じる▲
連休に入って朝起きる時間がマッタリしてしまい、朝ごはんから
昼ごはん・・ と時間が遅め遅めになってしまってます。反省。

今朝マッタリしていると電話が鳴りました。
夫の応対を聞いているとどうやら社長みたいです。

「今日は社長が直々にセルロースファイバーの吹き込みを手伝いに
 行くということだったけど、職人さんの手配がとれたので社長は行かなく
 なった」 という事でした。

社長がそういう作業をしに行くと聞いた時に私があまりに 「本当ですか?」と
驚き感動して、吹き込みの様子を見たかったので行きます!! と言って
いた為、現場で 「あれっ、社長は?」ってならないように連絡してくれたの
でしょうね。
「慣れている職人さんの方が仕事も速く進むし」ということで、確かに。
なにしろ職人さんの手配がとれて良かったです。

私は夕方行きました。


     ・・ ranking ・・

最初に書いたように朝ごはんから昼ごはん~ って時間が遅れて
ダラダラ用意していたら家を出たのが3時半過ぎ。
夫はちょっとダウン気味で寝ていたので娘と行きました。

現場に到着したのは4時半近く。
ひぃ~・・ もう片付け始めてる!!(大汗)
あぁぁ! やってるトコ見たかったぁー(>_<) ← 遅く来たクセに

職人さんに挨拶してみるとまだすぐ帰る感じじゃなかったので
「ちょっとだけいいですか?」と入れていただきました。

- リビング -

   0114リビング

わかりにくいと思うけど、土台と土台の間のセルロースファイバーが
入ったところはパンパンに膨れているんです。

- 和室 -

   0114和室

・・わからないですね(笑)

職人さんが言うには
掃除機の逆で空気も一緒に機械が吐き出してるから、最初は空気で
 こうして膨らむんですよ。 時間がたったら平らになります
」 なるほど。

じっと見ているとこういう穴がたくさんあるのを見つけました。
ここから入れてるんですね。中のセルロースファイバーが見えます。

   0114断熱材穴



今日は1階の床下と、2階のお風呂の周りに入れたそうです。
1階の床が出来たら壁にも入れるという事でした。
少しだけ見せてもらってすぐに出ました。

職人さん、2人とも髪が白くなってる。(白髪とかでなく)
セルロースファイバーが部屋中を舞っていたんでしょうね。
顔も、マスクしていない鼻から上は白い粉がたくさん付いていて・・

終わってから来てよかったよ~、途中だったらすごいから。
 害はないけどね
」 とニコーッとしながら話してくれる職人さん。
感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

現地にいた時間は10分足らず。
それでも行ってよかったな・・



僅差ですが1位継続中です。
みなさん、いつも応援感謝してます!
  ランキングオレンジ   ありがとうございます







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/01/14 23:52】 | 上棟~
トラックバック(0) |


あずき
セルロースファイバー入れるとこ、私も見てみたいっ(≧∇≦)って
思ったのですが、中は大変なことになっていたのですねΣ(´Д`;)
ちょっとだけなら外側からのぞいても平気かな?...って
ほんとはちょっとやってみたかったりして.+:(´艸`o)゚.+:

工期、かなり延びてしまったんですね...
社長さんから納得のいく説明があるといいのですけど(>_<)
謝罪だけでなく、施主が納得出来る説明も頂きたいですね。


・・あずきさんへ・・
mijupi
Σ('◇'*)エェッ!? やってみたいですか?
すごい~、でも普通は体験できないことだし家作りの思い出にはなりますよね!
職人さんたちのあの様子を見るとやってる最中の中はかなり飛んでるものと思われます(汗)

工期が延びちゃったのもショックだけど、何の相談や報告もなくこちらが新しい工程表を欲しいと言ったら延びたものが出てきた事にガッカリでした。
家作りって大変な買い物だから、全てにおいて納得させてほしいですね。


june*berry
セルロースファイバーって、どういうものかよくわかっていない私です。
木質系の断熱材なのでしょうか?
体に害はないとはいっても、
細かなファイバーが大量に舞っている中で見学は
小さい子はちょっと厳しいかもしれませんね。
順調な現場をみると、ちょっとホッとしてなごみますよね。
現実は色々と山積みなのですが^^;
うちも今日はそんな感じでした。


りんごあめ
セルロースファイバーの断熱材というものを初めて知りました!
さずがたくさん勉強されたmijupiさんですね。

我が家はそのへんにはあまりこだわれなかったので、うらやましいです。
寒い冬に建築している我が家にいくと(設計等は夏だった)、
もっと断熱のことも考えればよかったなーと、ちょっと後悔です。

職人さんたちがとても一生懸命作業されているのが、記事から伝わってきますネ。
応援にポチっとしていきまーす。

へーーー
Sally
初めて聞く断熱材でした。
なんか良さげな断熱材ですね。
そして、行ったタイミングも結果オーライだったのでは、ない??
お嬢さんがいて、真っ白の空間に飛び込むのは、無理ですもんね。

そうそう、ウチは当初の完成は11月末~12月初めでしたねぇ。
その遅れは主に建築確認申請にかかりすぎ(>_<)だったんですが、予定から大幅にずれたことは間違いなしです(汗)
結果、2月中に終わるのか!!なんですから・・・
ホントスムーズに行かない家作りだなぁと実感中です。
でも、ここで1ヶ月の差が、これから一生住むことになる家に左右されるなら、
ここが踏ん張りどころかもしれませんよ!!!

お互いがんばっていきましょうね!!!!



ゆん
うちもそろそろ壁のセルロースファイバーが入るようです♪
見てみたいーって思ってたけど、そっかー、すごいことになるんですね(^_^;)
作業終わりかけの頃に行くのが懸命そうですね(笑)


・・june*berryさんへ・・
mijupi
そうです、木質系♪
断熱性も良いし遮音性にも優れているんですよ。
だから外に防犯砂利を敷いても多分家の中には聞こえないのではないかと・・・(汗)
施工の様子を見たいけどやっぱりチビ連れだし終わってから到着してよかったんでしょうね(^^;

おっしゃる通り、順調な現場はホッとします。。
行くといつも 「どこか間違ってるんじゃないか」って気がして気が休まらないから、この日は気分が楽でよかったなぁ(*´∇`*)


・・りんごあめさんへ・・
mijupi
セルロースファイバーは色々ネットで見ているうちにたまたま見つけたっていう感じです♪^^

家のこだわりどころって人それぞれですもんねぇ
今住んでいるところへの不満が新居への大きな希望になることも多いだろうし。

職人さんたちには感謝でいっぱいです(^-^)
応援のポチも感謝です、ありがとう~♪♪

・・Sallyさんへ・・
mijupi
あはは、なんか良さげでしょ~(笑)
言われてみればタイミングは結果オーライだったような気がしてきました!
施工は終わって掃除してるところだったし、まだゲートはしっかり開いてたし♪

当初の予定だともう完成してたんですか!? 
なんとか2月中に引越しできるように進むといいですね(>_<)

確かに一生住む家のことをあと1~2ヶ月で・・だものなぁ
頑張らないと、ですねー!^^

・・ゆんさんへ・・
mijupi
おぉ、壁のセルロースファイバーやるんですね!
見に行きたいですよね~ホント!!

でも・・ お子さんを連れて行くならやっぱり終わった直後くらいの方がいいかもしれません。
職人さんたちの様子を見たらかなり舞ってた感じでした(汗)
旦那さまも一緒だったら交代で施工を見られるでしょうね^^

コメントを閉じる▲
12日は1時から打ち合わせが入っていたので、午前中に
現場に行ってきました。

夫が大工さんにまだきちんとご挨拶できていなくて、それが
すごく気になっていたんです。
上棟の時は天気とタイミングでどの方が担当か紹介してもらう
前に職人さんたちが帰られてしまったし・・

やっと施主自身(夫)が直接ご挨拶できてホッとしました♪
「色々と変更が出てしまってすみません」 と言うと 「いえいえー」と
ニッコリしてくださいました。。


家は薄い緑色の「ミラフォーム」というものが貼られていました。
これは外壁の下地でしょうかね。 とても爽やかな色です。

   0112緑



     ・・ ranking ・・
職人さんがたくさん入ってくださり、床下にセルロースファイバーを
入れる為のシートを付ける作業も進められていました。
ここはリビングですが、前は 「ココ」と書いてあるところに木材がある
のでその上を渡り歩いていました。
でもシートが張られて見にくくなったので、中に足を踏み入れるのは
ちょっと怖くなっています(>_<)

   0112断熱材シートリビング


我が家の断熱材はセルロースファイバー、私がこだわったところなんです♪
基礎から床材までこうなっています。
(私が作った図なので厚みのサイズとかめちゃくちゃです!)
   0112基礎からパイン材

基礎の上に珪藻石を敷きつめてあり、
そして床下は土台の上下にシートを張り、2枚のシートの間に
セルロースファイバーを吹き込むんですね。
床下のセルロースファイバーの作業は14日(月)です。

まず下側のシートを張り・・

   0112断熱材シート1

次に上側のシートを・・

   0112断熱材シート2

こうして1階の床下全てに断熱材が入るそうです。


ところで・・ 玄関を入ったところの柱にこんなの発見したんですけど・・
どなたかの連絡先をメモしたんでしょうね(汗)
こういうのってどこの現場でもそういうものなのかしら、ビミョー。
だって住み始めてもここに知らない人の電話番号が書いてあるって事で。
知らなきゃ知らないで済んでいくんだけどねぇ・・

   0112メモ



   きらきらライン


打ち合わせでは施主支給品の確認をしました。

2階の居室と廊下の間に入れるチェッカーガラス。

   0112チェッカーガラス

上手に撮れてないんだけど、本当にカワイイです!!
そして1階の手洗いスペースの横壁に付けるステンドグラス・・

   0112ステンドグラス

これ、アンティークじゃないんです。
大好きなチューリップをモチーフにした柄が珍しくて気に入りました。
アンティークっぽい風合い・・ という事だったんだけど、木枠に
筆で墨をペッペッと塗ったような処理がしてあり・・
これだったらそのままで良かったのに(汗) って感じでした(;´▽`A``
でも中はとても可愛いです!


家作りの間、楽しいことだけ考えられたら
いいのになー・・。 なかなか、ですね。
僅差ですが1位継続中・・ 応援クリック感謝です!
  ランキングオレンジ   ありがとうございます





追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/01/14 18:18】 | 上棟~
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



kaokaorina
外壁、グリーンなのですね。
あまりこちらではない感じなのでアップされる日が楽しみです♪



キルフェボン
あ、うちの柱もメモ帳がわりに色々書き込んでありますよ。
電話番号も何件も登録されてました(笑)
色んな職人さんが出入りされますが、書き込みの内容からすると恐らく電気屋さんだと思われます。
今はプラスターボードで隠れてしまいました。
御用済みのメモならいいんですけどね^^;



ゆん
床下もセルロースファイバーなんですねー!
うちは壁と天井がセルロースファイバーで、床下はフクフォームというやつになります。
床下に入れるのって、手間がかかるんですねー。

チェッカーガラス、ステキです~♪

・・秘密のコメントさんへ・・
mijupi
メッセージありがとうございました♪
リンク嬉しいです。
また私も遊びに行かせていただきますね!

・・kaokaorinaさんへ・・
mijupi
あっ、これは外壁の下地だと思うんです。

これに下塗りをしてから本塗りという手順になると思うんだけど、うちの外壁は薄いピンクになるんですよ(^-^)
玄関ドアがグリーンなので合うかどうかドキドキです。

・・キルフェボンさんへ・・
mijupi
おぉ、やっぱり柱メモされてるのね!
どこの家でもそういう柱メモがあるものなのかなぁ(^^;

キルフェボン邸は電気屋さん?
うちは大工さんだと思うんだけど、木材会社の人の所長さんの番号のようです(笑)

うちももうすぐ隠れるんだろうなぁ
なんか不思議な気分だわ・・

・・ゆんさんへ・・
mijupi
先日ゆんさんのブログを見たらセルロースファイバーって書いてあったから、防蟻剤に続いて同じだ~って嬉しくなっちゃいました。
床は違う断熱材になるんですね^^

ガラスは色々見た結果、チェッカーガラスにしました。
実際に見ると思った以上にカワイイです・・♪


初めまして
rea
ブログにお邪魔させてもらいました!!
私のブログにも遊びに来てくださいね~v-291


yukiyuki
え?!柱に電話番号は微妙だなぁ
うちはちゃんとホワイトボードがありましたよ。
あ、でもね配線ボックスの中には汚い字で結構大きく配線指示が書かれててかなり微妙な気持ちになりましたよ^^;

チューリップは確かにかわいいけどこの木枠はいただけません。
この枠も見えるの???もしそうなら私だったら我慢できないよ。自分で塗装しちゃうかも

コメントを閉じる▲
我が家はガスを入れるかどうかで迷っていた時期があります。
2階の暖房をどうするか ってとこが大きな問題だったんだけど・・
ガスを入れるならガスコンセントを付けてもらってガスファンヒーター
かな、という話も出ていました。

という話を打ち合わせでしていて、決定しないまま建築がスタート。
着工してどんどん進んでいくし・・ あれあれっ、もう壁とか?(汗)

夫に 「ちょっとマズイんじゃないの、ガス管まわすなら・・
     もう壁できちゃうんじゃ?」 と言うと夫が 「ガス入れよう」


で、すぐに社長に電話して伝えると、「今の段階でガスコンセントを
居室に回すなら工期に影響が大きく出る」と言われました。


     ・・ ranking ・・
家作りの段取りをかなり変更しなければならないので・・という
ことで工期が延びる旨を聞いたんだけど、すごいショック。
12月18日のことです。

その後、監督さんからメールで 「3週間ほど遅れが出る」という
連絡が入り、またショック(涙)
ガス会社に下図面を起こして立会い打ち合わせ、その後に正規図面化
して見積もりと請求書・・
前納金制度なので入金確認してからの工事になるとか。。
その間は内部のことをあまりできないので段取りが大幅に変わって
遅れてしまうという事でした。


私たちがいつまでもダラダラ決定しなかったのも悪い。
そして社長も、「工程に合わせた決定期日を知らせていなかった」と
いうことを認めています。
「監督の言う3週間は、現場監督なので余裕を見た数字だと思う」と
聞いて 「しょうがないか・・」と凹みながらも呑み込んだのだけど。


   きらきらライン


年明けに 「現在の状況に合った工程表を作って欲しい」とお願いして
できてきたのを見たら、「完工」が2月27日になっています。
当初の完工予定は1月末。 私は激しく動揺・・
そして冷静な夫が発見しました。

「施主検査が3月8日になってる。 外構も入ってないし」

さ、さ、3月~!?(滝汗)

3月だと引越し代がすごく高くなるそうな。
金利もせっかく下がっているけどまた上がったら嫌だよぅ(>_<)

そして一番気が重いのが、今住んでいるマンションの売却。
最初は1月完成予定だったので春の引越しシーズンに合わせて売り出せると
思っていました。
が、3月中旬に引渡しとなると・・ 完全にシーズンに乗り遅れます。

更に、今のローン(涙)
住居費に毎月10数万円の支払いを抱え、そして土地代とビルダーへの
「中間金」のローンも始まって総額月に20万です。 _| ̄|○
マンションの売却が遅れるということはこの状態が長く続くということ。

たーすけてーーーーーーー!!(>_<)


どうしてこんなに遅れが出てしまっているのか、スッキリ納得できる説明を
して欲しいんだけど、昨日は残念ながら・・
ん~、うちが色々と造作をお願いしてるからというのもあるのかな。。
ただ大工さんの数も常に2人、昨日は4人で一生懸命進めてくれている
ようです。

理由がハッキリしないままこれだけのずれが出ているということは今後も
遅れる可能性があります・・
でもウチとしてはこれ以上遅れることは考えられません。

後にもつれるのを避けるために、残念だけど今のうちに 「遅延損害金」の
解釈の相談もさせていただきました。



施主は 「遅れます」って言われたらそれを呑むしかなく、「もっと早く!」と
無理に急いでもらうことは言えません。
が、遅れの原因をハッキリさせて・・ 少しでも早く完成させて欲しいです(泣)
我が家も努力します。


愚痴が続いちゃったので、明日からは
おうちの進捗など書きたいと思います。
僅差ですが1位継続中・・ 応援クリック感謝です!
  ランキングオレンジ   ありがとうございます



社長が 「月曜日はボク朝からずっとmijupiさんの現場にいます」って
言うので 何だろう? と聞いてみたら・・
セルロースファイバー(断熱材)の吹込みを手伝われるそうです。
「休日で担当が出られないんだけど工事が詰まってるんで」 という社長。

うぅ、ありがとうございます(涙)
ぜひ見学させてください






追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/01/13 17:08】 | 上棟~
トラックバック(0) |


あつきちしお
ちょっと問題が多いような気がしますね(汗)

ガス配管だけで3週間というのは考えづらいですが・・・

まぁ、「なんとかもう少し早まる方法はないでしょうか」?

ぐらいの話し方で、しつこく攻めてみてはいかがでしょう。。

頑張ってください!


june*berry
ガスの配管をというだけでそんなに違うんですね。
しかも2人作業でずっときてるんですよね。
たまに4人もはいるんですか~。。
うちは上棟前に木を渡したりするときに2人でしたが、
そのあとはずっと1人です。
あ、家の大きさが全然違うのかもしれませんが。
なんとかもう少し早まるといいですね。
これからなにもなくスムーズにいきますように!!

お久しぶりです
Yummy
こんにちは。
自分ちの計画がストップしていたので、すっかり家づくりブログから離れちゃってたんですが、年始に母親にハッパをかけられて、徐々に気持ちが復活しつつあります。

で、久々に来てみて、年末の「お買い物、ランランラン~♪」な感じのところから読みましたー。

家って、家って・・・色んなことが起こるのね(-_-)

mijupiさんの気持ちが、忙しいデパートのエレベーターみたいに、上がったり下がったりしているのが手に取るように見える。。。

再浮上できるような展開になればいいなあ、と願ってます。
ラーメン屋で言えば、「おまけの餃子」ね(^^;)
フレー、フレー、mijupiさん!
フレー、フレー、関係者の皆さんっ!!!!


ゆん
うちは、元々余裕を持って工期を見てあるそうなんです。
それで施主検査が4月10日。
mijupiさんとこが当初1月末に完成と聞いてたので、なぜ同じぐらいに着工したのにそんなに早いのー?!と思ってたんですが・・・mijupiさん宅の都合に合わせた、かなりキツキツの工期だったのでしょうか?
でも、そういう工期を組んできたのはビルダー側なので、ガス工事の都合はしょうがないとはいえ、ずれが最低限で収まるよう、なんとかしてもらわないと困りますよね。
とにかく少しでも早く完成することを祈ってます!



kaokaorina
着工してしまえば見学するだけでちょろっと実際のサイズとかの打ち合わせだけするのかと思ってましたが、やはりいろいろ起こるのですね~。

応援しています。そしてきっとステキなおうちです☆

がんばって~


yu2
そんな事件まで発生してたなんて・・・

窓の問題はおたがいのいきちがいで、しょうがないのかな?と思うのですが、ガスの問題は影響がかなり大きいだけに信じがたいミスですね!!
mijupiさんだから発見できただけで、自分だったら出来ず仕舞いで泣寝入りに終わりそうです
しっかりしてください社長さん!!

これではぎょうざどころかチャーハン大盛がついてもたりないような(汗)

基本的には・・、
綾小路シャボン玉
基本的には、 請負い契約は工期内に契約内容に関しての約束を守る必要があります。
なので、よほどの事が無い限り工期(つまり当初の引渡し期日)は守るべきなのです。
ガスの話だって、施主が迷っているのであれば「(ケツが)いつまでには、決めておいて下さい。」と言うべきだし、それさえできないのであればビルダーとは言えないと思います。
責任は社長にあるとして、役割としては現場監督の仕事だし、打ち合わせしてる設計の方もその位はご存知のはず。
mijupiさんが悩んだり、責任を感じるのはお門違いだと思います。(すみません、言いたい放題で・・。  汗。。)

工期を守る段取りができなければ、しっかりした監理もできない訳で、
思う様に進行されてないのもうなづけます。 ><

引っ越しというのは皆都合がある訳で、契約時の工期は基本的には守らせるべきだし、できなければ損害に値する遅延金を請求しておかしくないと思います。(事を荒立てるよう煽る気はありませんが・・)
気になるのは、品質。 全体の話の流れは良く分かりませんが、突貫工事みたいになるのもどうなのか? とにかく大工を入れれば終わりますが、品質は確保されるのか?です。
内装と外部に分けて考えられると思いますが、中は大工が終わってから2週間は欲しい所です。(クロス~設備取付~クリーニング等)さらに補修をみると3~7日程?(逆算すると、大工がいつまで終わらなければいけないか分かります。)

確かに人間がやる事だし、互いに勘違いやミスは出ます。
けど、それを経験からくるもので、できるだけカバーするのがプロだと思うんです。
完璧という事はありえませんが、会社の方には誠意のある対応をして欲しいものだと思います。
(熱くなってしまいました・・。 一一:)



おきらく旦那
過去ログ読み直せばわかるかも知れませんけど・・・

基本オール電化と言っておいて、ガスも入れるか迷ってたのか、何も言ってないのに勝手に進んでたのか。
それとも迷っていると言ってたのに勝手に進められたのか。
どれでしたっけ?(3番?)


・・ちしおさんへ・・
mijupi
うっ、問題 多いですよね・・・(滝汗)

期限を切られておらずガスを居室に回すという希望を伝えた時にはもう壁ができる段階になってからだったので、ガス配管の段取りができるまで内壁関係をいじれなくなってしまうそうで、その分の段取り狂いで工期が延びるって言われました。

できるだけ円満に建ててもらって笑顔で引渡しに向かいたいので、ソフトにしつこく言い続けてみます・・(汗)

・・june*berryさんへ・・
mijupi
いやいや、ガス配管がもっと早い段階でわかっていれば工期に影響ない段取りを組んでくれていたと思います。
我が家が迷っていて 「いつまでに決めて」という期限を言われていなかったので工期に影響の出るタイミングになってしまって(涙)
悔しいです、こういうの。

june*berryさんのところ、大工さんお1人なんですね。
うちは常に2人なのにどうして遅れるんだろうか(汗)
そんなに家の大きさ、違わないと思いますよー(^^;

とにかく丁寧な作業で早く進めてもらいたいです。
ノーミスで・・

コメントを閉じる▲
楽天から引越して3ヶ月弱になります。
今日の午前中かな、アクセス数3万達成しました!

ユニークアクセス(何度訪問してくれても同じPCからだと1カウント)で
表示しており、昨日は初めて1日の訪問者数が500人を越えました♪
たくさんの方が見に来てくれるのは本当に嬉しいし励みになります。

お正月 みなさん、ありがとう。 これからもよろしくお願いします!



さて、もうすぐ打ち合わせなのですが・・・


     ・・ ranking ・・


実はこのところずっと激しく落ち込んでいました。
現場に行きたいけど、行くのが怖いような・・

あまり書いて来なかったけれど、着工以来ミスが続いていたんです。

基礎の時から始まって、大きなミスが立て続けでした・・
人間がやることだし、ミスはしょうがないと思っています。
我が家に起きたことは1つを除いてはすぐに直せる部分だったので
それはラッキーだったのかもしれません。

でも、施工側はもしかして 「直せるミスだった!」と思ったとしても、
施主にとってはミスはミス。
「直ってよかったね」 じゃなくて 「もっとあるんじゃないか」と思って
しまうんですね。

実際に関係者の方がどういう感覚でいるのかは正直わかりません。
しかし1つ起きてまた次、そしてまた・・ となると 「直ったからいい」と
思っているように受け取れてしまいました。


基礎、上棟、配線 と工事が進んでいくなかで私の気持ちは常に張りつめて
いました。
「あそこは大丈夫だろうか」 「この変更は生きているだろうか」

そんな中、先日は2階の掃き出し窓の確認不足でイタタタタ・・(>_<)
 (この費用は折半にしてくださるそうです)


そしてつい最近、また大きなショックを受けるミスが判明しました。
ミス自体がショックというよりも、前のミスが教訓になっていないと感じる事の
方が辛く、帰りの車の中では涙・・・
土地探しが難航してやっと建築が始まったのに どうしてこうなっちゃうん
だろう?



社長の目が届かない部分での出来事も多々あるため、夫と相談した上で
今朝、社長宛に長いメールを送りました。


この連休中に打ち合わせ。
複雑なところはあるけれど決めることもたくさん・・
自分の契約したビルダーと、これから完成まで頑張ります。


現場通いは本当に大切だと実感しています。
今日も応援クリックよろしくお願いします。
  ランキングオレンジ   ありがとうございます







追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

【2008/01/11 23:28】 | 上棟~
トラックバック(0) |


yukiyuki
教訓が生かされてないと悲しいし、悔しいですよね。
直せたとしてもやっぱりミスはミス。
見た目だけキレイでもやっぱり切ったり貼ったりしてることに変わりはなく
新品ではなく傷ものだと施主は感じてしまいます。
そこのところをビルダーさんもきちんと受け止めてほしいです。

最終的に笑顔で引き渡し出来る事を祈ってます。
がんばってね。

大変でしょう?
綾小路シャボン玉
家づくり、お疲れさまです。 思う様にいかない事が多くて大変でしょう? (一一 )

現場監理を分けて考えると、設計段階と施工段階に分ける事ができます。。
設計段階では、図面に描ける部分で注意を促す事ができます。 (良い設計という意味)
ここは、主に設計者の能力が生きる部分です。 (経験からくるアドバイスなどを含む)

その後は監督がメインとなって図面の意図を読み取り、職人に指示しながら適切な施工を促します。
ここは、施工段階で気をつける能力があればカバーできる部分です。

あと、最も大きいと考えるのは、施工する職人さんの腕やモラル(現場での常識を含む)だと思います。 自分も現場仕事をしていたので つい肩を持つ所もありますが、ポイントさえ外さなければ多少の事には目をつぶらないと進んでいきません。

けれど、それは妥協しろと言っている訳じゃないので勘違いしないで下さい。
言った事をしなかったり、気を付ければ防げるミスを重ねるようだと問題があると思います。
能力が無いのか、やる気がないのか? 変に煽る気はありませんが、
契約は互いの約束事なので、嫌われる事を恐れずガンガン文句をいいましょう。
お金を払うのは施主なので、「約束通りできないなら約束の金額は払えない」と言わないとピンとこないかも。

メールしたそうなので、あとは何とかしてくれるでしょう。
「いい施主」になる事はありません。 嫌われても言いたい事はハッキリ言って、いい家を建てましょう♪ !(^^)!

言いたいことは言うべきですよね。
おきらく旦那
思ったことが伝わって無くて違うのになってるとすっごいショックです
よね・・・なんだか人格を否定されてるような、軽視されてるような?
それとも、仕事を軽く見られてるような。

HMは年間に何棟も建てるでしょうけど、こちらは一生に一度になるかもしれない家作りなのにですね・・・。


どんなに社長さんがいい人でも、または優秀な人でも、腕が良くっても、会社の形態を取っていて、他の人に仕事を任せている以上は、目が届かないところが出てきます。

対策としてはヒューマンエラー、コミュニケーションエラーを起こしにくいシステムをその会社がとるように、経営者が指導・実践していくこと。例えば社員の教育、選別を強化すること。人は必ずミスをするということ前提で、そのミスで被害が出ないように対策を事前にとることが必要です。

「今度は間違えないように気をつけます」「もっと良く確認するようにします」は全く対策になりません。その場しのぎの返事です。
ミスが多い人はやはりいつまで経ってもミスをしやすいです。確認作業を端折ります。多少は経験で減少するでしょうけど。

会社にシステムを見直してもらうのはすぐには無理だし、社長さんにちゃんとしてと言っても厳しいでしょうから、一つの手としては営業さん(かな?打ち合わせをした人)を変更してもらって、設計士さん交えてイチから全部(作業の順を追って)、図面を広げて、一日かけて確認し直すのが良いと思います。
これ以上間違えてもらいたくないですもんね。
(でも無理でしょうかね。)

と、男の人らしくすぐ解決策を言いたがるおきらくな野郎でした。
連休中にモヤモヤが晴れて、また家作りを心から楽しめる様になるとよいですね!頑張ってください!

P.S.
 しっかし、500人!ユニークアクセスで!すっごいですね。
ちょっとくらい分けていただけませんか?(笑)
でもみんなが訪れるのはmijupiさんの人柄のたまものでしょうけどね・・・。


pianolife
なんだか人事だと思えません。私もブルーになってしまいました・・・。

mijupiさんはマメに建築現場へ足を運び、業者に任せっぱなしにすることなく、かなり真剣に家作りにとりくんでいらっしゃいますよね。いつも感心しています。

現場へちょくちょく足を運び、現場の方達ともコミュニケーションをとっているmijupiさんのお家ですらミスが起こると聞くと、私の場合はどうなっちゃうのかと心配になってしまいます。

お子様を連れての現場、とても大変ですよね。途中でぐずったり、抱っこしたり・・。そんななか、ほんとにmijupiさんはがんばっていらっしゃると思います!

私は小さな子供が2人なので、とても平日に主人無しで現場を見に行くことなどできそうもありません。だから余計に心配です。
私も建築が始まるまでに、工務店と何でも言い合えるような関係をきずいておきたいと思います。

何のアドバイスもできないのですが、どうか気を落とさずがんばってくださいね。

次回の打ち合わせで、少しでも気持ちがすっきりするように応援しています!

ミス
タマ
私はまだこの業界をはじめたばかりなのでどういったミスがあるのかとか、そのミスからどんなミスにつながってしまうのかとかまだ全然わからない状態ですが、基礎をきちんと学び、お客様を落ち込ませない接客を頑張ろう!と、思いました。勉強になります。ありがとうございました。時々のぞかせて頂きますが、そのときはまた勉強させて頂きたいと思います。


yu2
まずmijupiさんがこの件をブログに投稿された事に敬意を表します

自分も似たような経験がありますが、こういう事を記事にするには、いろんな意味で相当なエネルギーが必要なので、避けてきました、なのでmijupiさんほんと偉いな~と思います

この記事を見て多くの人が(建てる人も建てる側の人も)とても参考になると思います、そんなmijupiさんの想い・家づくりへの情熱がビルダーさん(現場監督さん設計士さん大工さん)に届いてほしいです

こんな時はどうしても悪い方に考えがちですが、よかった事(こんな提案してくれたな~とか)を思い出してみて下さい、もしかしたらmijupiさんの想いは届いてて、それに応えようとしてるけどミス(多すぎるような気がしますが)してしまったのかも?

自分も現場監督に怒りをぶつけたこともありましたが、今思えば、あれだけ頑張ってくれたんだからこれぐらいのミスは、まあいっかと思えたので、そのビルダーさんもミスを帳消しにして余りある頑張りを期待したいですね~

間違いを探すのも指摘するのもエネルギーがいるんすよね~
でも完成まで頑張ってください!! 応援してます!!

暑苦しいコメントで失礼しました




はじめまして♪
himawarixxx107
はじめまして♪
数ヶ月前から毎日楽しく読ませてもらってます(*^_^*)

私も来月あたりからお家を建て始めます。
mijupiさんのブログはとても素晴らしくいつも関心してしまいます。

私も可愛いおうちを目指しているのでmijupiさんを目標に頑張ります!!
でも我が家はお金がないので立派な家は建てられないんですけど(^^ゞ

これから工事が進んでいく中素人には分からない事がたくさんあると思うから私も凄く心配です(>_<)

お互い素敵なお家が建つといいですね♪

日記毎日楽しみにしているので頑張ってください!!!


・・yukiyukiさんへ・・
mijupi
コメントに書いてくれたこと、私の言いたいことを全部~!って感じでありがとう!!

長い時間をかけてたくさんの人の力で建てる家、絶対にミスをするなというのは厳しいと思うんだけど、次に生かしてもらえないと悲しすぎます。

家作りはまだ真ん中まで来ていないくらいかな・・
ここで軌道修正してまた楽しくやっていけるように私も頑張ります^^

・・綾小路シャボン玉さんへ・・
mijupi
色んな方のブログで家作り中に何も起きないということはないだろうと思っていたけれど、ここまでとは・・って感じで(汗)

>言った事をしなかったり、気を付ければ防げるミスを重ねるようだと問題があると思います。

↑ ・・・ですよね・・・・・(>_<)

少しのことにも目をつぶらないというつもりはないし、図面通り作ってもらえばいいんです。
本当は気持ちよく進めていければいいんだけど、どうしてもの時は嫌われる客になるのもしょうがないのかもしれませんね。


・・おきらく旦那さんへ・・
mijupi
言いたいことは伝えるべきですねー・・
「それとなく」伝えてきたつもりだったけど伝わっていなかったか?って感じなので今回はハッキリ伝えました(汗)

うちの場合は営業さんという存在が特になく、常に社長が打ち合わせや見積もりを直接してくれていたんです。
ただ途中から社長が同席していないことが増えて・・
まぁその後色々ありました(滝汗)

今日現場に行くと社長がいてかなり確認してくれているようでした。
我が家も頑張るのでとにかく確認、確認で進めて欲しいです。


アクセス数は本当にありがたいです^^
お人柄なんて・・ 友達が見たら吹き出しますよ(謎)


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。